ニュース
» 2009年08月13日 15時52分 UPDATE

Mozilla Labs、ユーザービリティテスト「Test Pilot」を開始

Mozilla Labsは、Webエクスペリエンスの改善を目的としたプロジェクト「Test Pilot」の活動を開始した。最初の活動はアンケート調査となる。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine

 Mozilla Labsは8月12日、一般ユーザーが参加するユーザービリティテストプログラム「Test Pilot」の詳細を発表、最初の活動として参加者にアンケート調査を開始することを発表した。

 Test PilotはWebエクスペリエンスの改善を目的としたプロジェクト。オプトイン形式で合意したユーザーがFirefoxアドオンをインストールし、アドオンを通じて新機能や新ユーザーインタフェースを試してもらい、フィードバックを得るもの。

 Mozillaは今回、Test Pilotの参加者に対し、初回の活動としてアンケート調査を行うことを発表した。プログラムに参加するコミュニティーがどのようなタイプのWebユーザーなのかを把握することが目的で、その後特定のFirefox機能やMozilla Labsで進んでる実験に関する最初のテストを行うという。

 セキュリティやプライバシーについてMozillaは、参加者はいつでもテストを中止したり、プロジェクト参加を辞退できる点、テスト終了後にデータの送信/非送信を決定できる点など、ユーザー主導の方針を説明している。個人データについては、テストデータは匿名で保管され、個人情報を特定するようなデータと結びつくことはない、収集したデータを集合体として公開する、などと説明している。

Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -