ニュース
» 2009年09月10日 13時31分 公開

リバースエンジニアリングの腕を競うコンテスト、ネットエージェントが開催

ネットエージェントは、セキュリティ技術への関心を高めてもらうことを目的に、「リバースエンジニアリングチャレンジ」を開催する。

[ITmedia]

 ネットエージェントは、リバースエンジニアリングの技術力を競う一般参加型のコンテスト「リバースエンジニアリングチャレンジ」を、9月19日正午〜22日午前にインターネット上で開催する。

 同コンテストは、参加者がリバースエンジニアリングの対象となる「問題ファイル」を入手し、回答(パスワード)を探し出すもの。ファイルの解析に費やした時間を競う。問題ファイルは4つあり、解析に成功して回答をWebサイトに入力すると次の問題ファイルを入手できる。4つの問題ファイルを最も早く解析した参加者が優勝となる。

 優勝者と順優勝者の上位2人には表彰状のほか、副賞としてソニーのVAIO Wシリーズ「VPCW119XJ/W」や、プレイステーション3およびソフト1タイトル(販売中のもの)が贈呈される。

 開催目的について、同社ではセキュリティ技術者の多くがWebアプリケーションの脆弱性解析に取り組むようになり、マルウェア解析などに不可欠なリバースエンジニアリング技術者が減少傾向にあるため、関心を高めてもらいたいと説明している。

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -