ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ネットエージェント」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ネットエージェント」に関する情報が集まったページです。

“Coinhive事件”控訴審の訴訟費用寄付、2日で1000万円超え受付終了
Coinhive事件の控訴審の裁判費用を募る寄付募集に、2日間で1100万円以上が集まった。寄付の受け付けは既に終了している。(2019/4/23)

“兵庫県警ブラクラ摘発”、弁護士費用の寄付呼び掛け 日本ハッカー協会
無限ループプログラムのURLを掲示板に書き込んだ3人が不正指令電磁的記録供用未遂の疑いで摘発された事件で、被疑者の弁護士費用を集める寄付の募集を日本ハッカー協会が始めた。「弁護士を付けることができれば、不起訴処分にさせたり裁判で無罪の判決を得ることも可能」とみている。現金のほか仮想通貨での寄付も可能だ。(2019/3/25)

教えて! キラキラお兄さん:
文系エンジニアですが、ハッカーになれますか?
セキュリティ会社起業、ファイル共有ソフト「Winny」の暗号解読成功、政府の「情報保全システムに関する有識者会議」メンバー、「CTFチャレンジジャパン」初代王者――華々しい経歴をほこる“ホワイトハッカー”杉浦隆幸さんは、20代で創業し17年たった会社を去った後、新しい取り組みを始めた――。(2018/9/14)

「不正従業員調査」ネットエージェントが開始 情報持ち出しや職務怠慢……Webやメール履歴など調査
社員の通信履歴などを解析し、社内情報の不正な持ち出しや横領、セクハラ、職務怠慢などの証拠を調べる「不正従業員調査サービス」をネットエージェントが始めた。(2018/7/25)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第53回 偶然? 必然?――過去のつながりに導かれてキャリアを築いた、セキュリティ業界の異端児
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2018/6/28)

車載セキュリティイベントレポート:
新たなジープハッキングは速度制限なし、自動運転車はセンサーが攻撃対象に
世界最大のセキュリティイベントである「Black Hat USA」では近年、自動車のセキュリティに関する発表に注目が集まっている。2015年の同イベントで「ジープ・チェロキー」にリモート制御が可能な脆弱性が発表されたが、2016年も同じくジープ・チェロキーに新たな脆弱性が見つかった。(2016/8/18)

専門エンジニアチームが“攻撃者視点”でテストを実施:
ネットエージェント、「自動車セキュリティ検査サービス」を提供開始
ネットエージェントは2016年8月4日、自動車メーカーなどを対象に、車両に存在する情報セキュリティ上の弱点を調査する「自動車セキュリティ検査サービス」の提供を開始した。(2016/8/5)

「情報共有」の重要性を身をもって体験:
マネジメント力が勝利の鍵となった「Hardening 10 ValueChain」
「守る」技術を競うコンテスト、「Hardening 10 ValueChain」が沖縄コンベンションセンターで開催された。勝利の鍵を握ったのは、技術力ももちろんだが、情報共有と優先順位付けを行う「マネジメント力」だったようだ。(2015/11/25)

ネットエージェントがPacketBlackHoleに機能追加:
「マイナンバーを含む情報は漏れる」ことを前提に、早期検知の仕組みを
マイナンバー法の改正案が成立し、10月からはいよいよ番号の通知が始まる。番号制度に備えて、規定の整理や安全管理措置など、対策に取り組んでいる企業も増えているだろう。だが過去の歴史に学ぶと、対策を実施してもなお重要な情報が漏えいしてしまう確率はゼロとはいえない。その前提に立った対策が必要だとネットエージェントの取締役会長、杉浦隆幸氏は指摘する。(2015/9/15)

標的型攻撃と戦い続けるしかない、ラックが指南書公開
国内組織での対策ニーズが激増し、自前で取り組むべきポイントを取りまとめた“指南書”を無償公開した。(2015/7/28)

@ITセキュリティセミナー東京・大阪ロードショーリポート(後編):
社会の課題を解決する“技術ある厨二病”と“強固な決済ネットワーク”
2015年6月2、4日、@IT編集部は「@ITセキュリティセミナー 東京・大阪ロードショー」を開催した。後編ではハッカーが率いる技術集団と、世界をつなぐ決済ネットワークの裏側にせまる。(2015/7/16)

IP電話乗っ取り被害、NTTが対策発表 被害額の一部補てんも
IP電話「ひかり電話」ユーザーの一部で不正通話によって高額な通話料が発生する被害が増えている問題を受け、NTT東西が対策を発表した。(2015/7/7)

IP電話乗っ取りで被害250万円 交換機がネット公開状態 ネットエージェントが調査報告
IP電話から不正に国際電話をかけられ、高額な料金が請求される問題が相次いでいる。ネットエージェントの調査によると、総額250万円ほど請求された例もあったという。(2015/6/25)

「事故前提」で早期発見、早期対処の仕組み作りと文化を:
日本年金機構の情報漏えい、本当に必要な再発防止策とは?
日本年金機構が標的型攻撃を受け、年金加入者の氏名や基礎年金番号といった個人情報、約125万件が漏えいしたことが明らかになった。たとえ攻撃を受けても、それを早期に検知し、大規模な情報流出に至らないよう被害を最小限に食い止める取り組みが必要だとセキュリティ専門家は指摘する。(2015/6/3)

「解けたらいきなり最終面接」 ネットエージェント、今年も新卒向けに“難問”出題
なるほど分からん。(2015/3/30)

ラック、ネットエージェントを子会社化
ラックがネットエージェントを子会社化すると発表した。(2015/3/30)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

初のリアルイベント、やります!:
【ITmedia ニュース 読者感謝祭】「OK Go」MV撮影秘話を公開取材、年間ランキングTOP100×11年分で振り返るIT業界など
2004年1月にスタートし、今年で11周年を迎えたITmedia ニュース。初めてのリアルイベント「読者感謝祭」を行います。2月20日、お待ちしております!(2015/1/28)

HTML5時代の「新しいセキュリティ・エチケット」(4):
これなら合格! 正しいリダイレクターの作り方
えっ、まだmeta refreshとか301使ってるの? リダイレクターの作り方も時代とともに移り変わります。記事を読んだらすぐに使えるセキュリティ・エチケットを紹介しましょう。(2014/6/20)

@IT Security Live UP! 詳細レポート:
セキュリティの達人が語るこれからの対策と課題
「@IT Security Live UP! 絶対に守らなければならないシステムがそこにはある」の速報レポートではカバーし切れなかった、第一線の専門家による基調講演や特別講演、コミュニティセッションの模様を一挙に紹介する。(2014/3/27)

HTML5時代の「新しいセキュリティ・エチケット」(3):
知っていれば恐くない、XMLHttpRequestによるXSSへの対応方法
“新しいXSS”は知識こそが対策の第一歩。基本の対策を行うことが重要です。XMLHttpRequestによるXSSも例外ではありません。(2014/3/17)

Webデザイナーにも参加してほしい!:
OWASPを関西にも、カジュアル勉強会「OWASP Kansai」が発足
Webサービスに携わるあらゆる人にセキュリティを啓発したい――セキュリティの研究活動を行うOWASPの支部が関西で発足した。(2014/3/5)

半径300メートルのIT:
情報が無料で手に入ると思う若者は「Winny」を怖いと思っている!?
「Winny」「Share」「Perfect Dark」など、P2Pファイル共有ソフトと呼ばれるアプリケーションをご存じでしょうか。セキュリティ会社のまとめによれば、主に使っているのは30〜40代のようです。(2014/1/27)

WinnyなどのP2Pソフト利用者、推計15〜20万人 検挙者の8割が30〜40代
ネットエージェントによるP2Pファイル共有ソフトの利用状況調査によると、ユーザー数は15万〜20万人。著作権侵害などによる逮捕・検挙者の約8割を30〜40代が占めている。(2014/1/16)

第8回OWASP Nightレポート:
PR:HTML5/スマホアプリ開発者が知らないと手痛い、セキュリティ5つの常識
(2014/1/15)

IT用語解説系マンガ:食べ超(40):
勧告前にオワコン化? Webが追い越すHTML5
忘れないで、2014年はHTML5の勧告予定です。(2014/1/8)

「Baudu IME」バージョンアップ 「クラウド変換」デフォルトでオフに
「Baidu IME」がバージョンアップ。入力した文字列をクラウド上のサーバに送信して変換精度を高める「クラウド入力」機能について、デフォルトでオフにした。(2014/1/6)

PC DEPOT、バイドゥのIMEに関するPC、タブレットの無料点検を開始
バイドゥのIMEが入力内容を外部に送信しているという報道を受け、PC DEPOTがPCやタブレットの無料点検サービスをスタート。(2013/12/27)

「Simeji」が入力ログ無断送信バグを修正 「クラウド変換」は初期設定でオフに
バイドゥはAndroid用IME「Simeji」をアップデートし、一部バージョンでユーザーが入力した内容(ログ)を無断でサーバに送信していたバグを修正した。(2013/12/27)

「バグ」も一因と説明:
まとめ:「Baidu IME」と「Simeji」で入力データを外部送信
ネットエージェントは2013年12月26日、バイドゥが提供するPC用のIME「Baidu IME」とAndroid用の日本語入力ソフト「Simeji」の送信データを解析したところ、日本語入力の文字列が外部に送信されているとの結果を公表。これを受けてバイドゥも同日、見解を公表した。(2013/12/26)

百度の「Baidu IME」「Simeji」が入力情報を無断で送信 セキュリティ会社が指摘
セキュリティ会社のネットエージェントが、百度が提供する日本語変換ソフト「Baidu IME」「Simeji」が文字入力のログを無断で送信していると指摘しています。(2013/12/26)

バイドゥ、「Baidu IME」「Simeji」でユーザーの入力内容を無断送信 ネットエージェントが解析
バイドゥが無償配布している日本語IME「Baidu IME」「Simeji」を使って入力された文字列が、ユーザーに無断で外部サーバに送信されているとネットエージェントが解析。対策されるまで両アプリの使用を控えるよう呼びかけている。(2013/12/26)

HTML5時代の「新しいセキュリティ・エチケット」(2):
単純ではない、最新「クロスサイトスクリプティング」事情
HTML5の新しい要素、属性による、いままでとは異なるクロスサイトスクリプティングが登場しています。もう一度、XSSをおさらいしましょう。(2013/12/17)

HTML5時代の「新しいセキュリティ・エチケット」(1):
重要! まずは「オリジン」を理解しよう
HTML5ではできることが広がり、さまざまな表現がWebアプリケーションで実現できるようになりました。セキュリティ面でも「できること」がいっぱいあります。HTML5&JavaScript開発に携わる全ての人にお勧めの、はせがわようすけ氏による連載です。(2013/11/25)

半径300メートルのIT:
Webを見ただけでアプリが落ちてきた!? 笑えないスマホ時代の「ルーマニアのウイルス」
スマホでWebサイトを見ただけで、勝手に広告からアプリがダウンロードされるという事案が発生しました。このアプリ自体はウイルスではないということですが、改めてセキュリティの設定を確認しましょう。(2013/11/25)

東京でハッキングコンペ、日本チームがGalaxy S4の脆弱性発見
モバイル端末を対象としたハッキングコンペ「Pwn2Own」は日本で初めて開催され、日本と中国の研究者チームがGalaxy S4とiOSの脆弱性を発見した。(2013/11/13)

セキュリティ専門家の情報交流の場を:
日本発世界へ、セキュリティカンファレンス「CODE BLUE」始動へ
CODE BLUE事務局は2013年11月5日、情報セキュリティに特化した日本発の国際会議「CODE BLUE」を、2014年2月17日、18日の2日間に渡って東京・お茶の水ソラシティで開催する。(2013/11/6)

HTML5を利用した安全なWebアプリ開発のために:
HTML5で生じる脆弱性と対策は? JPCERT/CCが報告書公開
JPCERTコーディネーションセンターは、HTML5およびその周辺技術の利用によって生じ得る脆弱性とその対策、HTML5で追加されたセキュリティ機能などについてまとめた調査報告書を公開した。(2013/10/30)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
攻撃されないサーバはない!――進化するサイバー攻撃から学ぶセキュリティ対策
「最新サイバー攻撃生実演!攻撃から学ぶ対応策」をテーマにネットエージェントの代表取締役社長、杉浦隆幸氏が登壇。標的型攻撃とホームページの改ざんの傾向と対策について、デモを交えて講演した。(2013/10/25)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
サイバー攻撃から学ぶIT経営時代のセキュリティ対策
「もはや対処療法では守り切れない! サイバーテロ時代の情報セキュリティ」をテーマに「第27回 ITmedia エグゼクティブセミナー」を開催した。サイバーテロや情報漏えいなどのリスクは、どの企業にもあるということを前提としたプロセスづくりや体制づくりをはじめとする新たなアプローチについて紹介された。(2013/10/17)

実録、Androidアプリの脆弱性を撲滅せよ!(前編):
「ONETOPIヘッドライン」アプリの脆弱性を検査してみた
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ(SDNA)製の脆弱性検査ツール「Secure Coding Checker」を用いてITmediaが開発したAndroidアプリ「ONETOPI ヘッドライン」を実際に検査し、どんな脆弱性が見つかりどう修正したかを「実録」風にお届けします。(2013/10/16)

UXClip(35):
HTML5時代のWeb開発者が知らないとガチヤバな3つの未来予測と6つの脆弱性対策
CEDEC 2013のHTML5に関する2つの講演を、主にセキュリティの観点からレポート。サイボウズ・ラボ竹迫氏とネットエージェント長谷川氏が語るWebは、こんなにヤバい(2013/9/5)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2013年6月版:
漏えいの次は改ざん――被害相次ぐ国内サイト
6月のセキュリティクラスタでは、トヨタ自動車をはじめ、100件以上の企業Webサイトが改ざんされた件が大きな話題となりました。(2013/7/9)

基本に勝る防御なし:
直撃取材! 「たて」の裏側
6月9日に放映されたフジテレビのバラエティ番組「ほこ×たて」。その裏話を、「たて」側として登場したネットエージェントの杉浦隆幸氏に聞いた。(2013/6/21)

Weekly Access Top10:
Apple新情報をおさえて「最先端のトラッシュデバイス」についてが1位…?
今週のアクセスランキング1位は、1度見たら忘れられない「最先端のトラッシュデバイス」について。(2013/6/17)

脆弱性満載の“盾”でデータを死守──「ほこ×たて」の舞台裏、ネットエージェントが解説
「ほこ×たて」のセキュリティ対決。防御側はSPも当てていない穴だらけのWindowsでデータを死守する必要があったという。実際に守ったネットエージェントが“盾”の裏側を明らかにした。(2013/6/11)

「ほこ×たて」セキュリティ対決の裏側、ネットエージェントが説明
「どんなプログラムにも侵入できるハッカー VS 絶対に侵入させないセキュリティプログラム」で実際にどんな攻防が行われていたかを詳しく説明している。(2013/6/11)

Weekly Access Top10:
iPadすら使いこなせないけど7インチタブレットがほしくなる
今週のアクセスランキング1位は、実況も大盛り上がりだったあの対決の予告。8位の「ビグ・ザムとうふ」、探してるんですがなかなかめぐりあえません……。(2013/6/10)

「ほこ×たて」セキュリティ対決の結果に視聴者困惑 編集で誤解?
注目を集めたハッカー対セキュリティソフトの対決だが、セキュリティの部分はかなりカットされたようだ。(2013/6/9)

第10回情報セキュリティEXPOレポート:
モバイルからMetasploitまで〜セキュリティ、次の一手は?
モバイルデバイスのセキュリティ対策やクラウドを活用したインテリジェントな対策に始まり、エンジニアには興味深いマルウェア解析ツールや商用版Metasploitに至るまで、「第10回情報セキュリティEXPO 春」で紹介された製品群をレポートする。(2013/5/31)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。