ニュース
» 2009年09月11日 12時16分 UPDATE

グルーヴィーメディア、企業向けTwitter管理ASPサービスをリリース

グルーヴィーメディアは、「Twitter」にビジネスユーザー向けの機能を付加するASPサービスを開始した。

[ITmedia]

 グルーヴィーメディアは9月10日、「Twitter」にビジネスユーザー向けの機能を付加するASPサービス「cockpit」をリリースした。

 同サービスは、企業がTwitterを活用してマーケティングを行う際の管理ツールとして機能する。主な機能として、マルチアカウントでの投稿承認/非承認や、指定時間での予約投稿機能、効果測定のためのフォロワー数のトラッキング機能などがある。

tnfigtw.jpg cockpitの管理画面。複数アカウントでの投稿承認、時間指定投稿などの機能を備える

 Twitter自身もこうしたビジネスユーザー向けの機能を有償オプションとして追加する計画を明らかにしており、企業がTwitter利用を始めるケースは今後も増加しそうだ。

 cockpitの価格は、Twitterのアカウント1つ当たり初期費用10万円、月額費用5万円。今後同社は、このプラットフォーム上で、mixiやFacebook、Myspaceなどのソーシャルメディアも管理できるツールを開発していく予定。

関連キーワード

Twitter | ASP | ビジネスユース


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -