レビュー
» 2009年10月27日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:運用管理の超効率化 〜NetIQの次世代運用管理ツール〜

運用管理ツールを導入するほど人と時間が必要になる、というジレンマに応えるべく登場したNetIQの次世代運用管理ツールを、その必要性や運用事例を交えて詳しく解説(提供:NetIQ)。

[PR/ITmedia]

 多くの企業では、新しいハードウェアやシステムを導入するたびに、専用の管理ツールの導入や人員のトレーニングを行っている。複数のプラットフォームやアプリケーションだけでなく、これらを管理するためのツールの管理や、ツールを扱う人員の補強はITシステム運用管理のコスト上昇に結びついている。また、せっかく育てた人材の異動や、転職、契約切れなどにより、長期にわたって蓄積してきた知識を瞬時に失う危険性もある。

 このような環境に対し、NetIQの次世代運用管理ツールであるNetIQ Aegisは、運用プロセスの自動化と知識の蓄積を提供し、独立した管理ツールを有機的に結合し自動化することで少人数管理を可能にし、超効率的にシステムの安定稼働を実現する。

 なお、本資料は、2009年6月24日に開催された『@IT 情報マネジメント カンファレンス』でNetIQが行ったセッションの資料である。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1500点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -