ニュース
» 2009年11月13日 14時28分 UPDATE

Mozilla Labs、拡張機能を集めた「Jetpack Gallery」をオープン

今後のFirefoxのアドオンを大きく変える存在になるとみられているJetpack対応アドオンを集めた「Jetpack Gallery」のβ版が公開された。Jetpackアドオンの検索やダウンロードができるほか、開発したJetpackアドオンをここで公開することも可能という。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine
tnfig2.jpg (Photo by baron von fogel

 Mozilla Labsは11月11日、Firefox向けの新たなアドオン機能「Jetpack」に対応したアドオンを集めた「Jetpack Gallery」のβ版を公開した。Jetpackアドオンの検索やダウンロードができるほか、開発したJetpackアドオンをここで公開することも可能という。

 Jetpack はMozilla Labsが今年5月にスタートしたプロジェクト。専門の知識が必要だったFirefoxアドオンの開発を簡略化するためのFirefoxアドオンで、JetpackをFirefoxにインストールすることで対応アドオンを利用できるようになる。Jetpack対応アドオンはHTMLやCSS、JavaScriptなどを使って容易に開発でき、ユーザーは再起動なしにアドオンをインストール/管理できる。Jetpackの最新版は11月6日に公開されたバージョン0.6となる。

 Jetpack Galleryは、開発者が開発したJetpackアドオンを集めたギャラリー。30以上のJetpackアドオンが並んでおり、ダウンロードが多いもの、評価が高いもの、アルファベット順などで表示できる。現時点で最もダウンロードが多いのは「Google Translate」を使ってページや一部テキストを翻訳する「GTranslatifier」となっている。このほか、「Google Wave」メッセージを通知する「JetWave」などもある。

 Jetpack Galleryは無料だが、現時点では利用にアカウントの作成が必要。

関連キーワード

アドオン | Firefox | Mozilla


Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -