ニュース
» 2009年12月03日 15時04分 UPDATE

Windows対応のアクセス制御や監査ログの取得ツール――NRIセキュア

NRIセキュアテクノロジーズは、Windowsに対応したアクセス制御や監査ログ取得ツール「SecureCube/Access Check」を発売した。

[ITmedia]

 NRIセキュアテクノロジーズは12月3日、アクセス制御や監査ログ取得ツール「SecureCube/Access Check」の最新版を発売した。IT全般統制に必要な機能を追加したという。

 新製品では、Windowsサーバへのリモートデスクトップ接続やファイル共有での操作のアクセス制御や、監査ログの取得に対応した。また、UNIX系サーバでは、事前のアクセス申請内容と実際の操作ログを照らし合わせて、不正な操作や不要な操作を検知した場合に管理者へ通報する機能も搭載している。

 これらの機能により、企業システムで採用の広がるWindowsサーバや既存UNIX系サーバで、IT全般統制に基づいたアクセス制御や予防的統制を強化できるという。

 価格は1ライセンス485万円で、Windowsサーバ対応はオプションとして195万円で提供する。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連ホワイトペーパー

野村総合研究所 | アクセス制御 | Windows


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -