レビュー
» 2009年12月04日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:レンタルサーバはここまで使える!『専用レンタルサーバ徹底活用 3つの秘策!』

専用レンタルサーバを導入し、コスト削減を図りたいが「サーバ運用に詳しい人材がいない」「自前サーバ同様に自由な構築・運用ができるのか?」など、導入におけるお客様の疑問・課題はさまざま。 ここでは、そんな導入における課題を一手に解決する秘策をご紹介します(提供:NTTスマートコネクト)。

[PR/ITmedia]

昨今の景気低迷を背景に、新たなシステム投資のみならず、既存のシステム運用についても、コスト削減や投資効果の最大化が、最優先課題となりつつあります。そんな投資効率化のニーズを背景に、専用レンタルサーバの導入を検討されるお客様から、主に以下の3つの声が多く寄せられます。

【ケース1】専用レンタルサーバを導入して、運用を任せたい

【ケース2】専用レンタルサーバで、自ら自由なサーバ構築・運用を行いたい

【ケース3】自前サーバ同様に自由な構成が組めるホスティングサービスがなかなかない

本特集では上記3つのケースについて、コスト削減・運用ニーズを一手にかなえる方法を、弊社NTTスマートコネクトの専用レンタルサーバを用いて、ケーススタディとしてご紹介します。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1500点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -