ニュース
» 2009年12月07日 12時09分 UPDATE

トレンドマイクロ、PSPのネット利用を保護するサービスを有償化

トレンドマイクロは、PSPから不正サイトへの接続を防止する試験サービスを有償化すると発表した。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは12月7日、ソニー・コンピュータエンタテインメントの「PlayStation Portable(PSP)」向けに試験提供するWebセキュリティサービスを18日から有償化すると発表した。

 同サービスではPSPでインターネットを利用する場合に、まずアクセス先のWebサイトが安全かどうかを同社のオンラインデータベースに照会。フィッシング詐欺サイトなど不正サイトの場合にアクセスをブロックして、ユーザーを保護する。

 有償サービスは、一般向けの「トレンドマイクロ ウェブセキュリティ for PSP」と、子供向けの「トレンドマイクロ キッズセーフティ for PSP」の2つ。子供向けサービスでは、オンラインデータベース情報を基にしたURLフィルタリング技術を使って、有害サイトに接続するのを遮断する。保護者がパスワードを指定することで、子供が設定を解除できないようにできる。

 料金はいずれのサービスも年間1980円。同社では初年度10万ユーザーの利用を見込む。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連ホワイトペーパー

トレンドマイクロ | フィルタリング


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -