レビュー
» 2009年12月16日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:情報システム部門を雑務から解放!「エンドポイント管理」がもたらすコスト削減効果を数値で検証

ITコスト削減のポイントは、既存ITリソースの運用管理の効率化だ。そのためには、社内システムのエンドポイントに散在する膨大な数の機器・ソフトウェアを効率的に管理するソリューションが不可欠だ(提供:シマンテック)。

[PR/ITmedia]

 厳しい経済状況が続く中、ITコストの削減はあらゆる企業にとって避けて通れない課題となっている。特に、ITコストの大半を占める既存ITリソースの保守・管理費をいかに削減するかが重要だ。

 この課題の解決を支援するソリューションとして、昨今注目を集めるのが「エンドポイント管理」だ。企業のIT担当者は、社内システムのエンドポイントに散在する膨大な数のハードウェアとソフトウェアの管理に日々追われている。稼働監視、トラブルシューティング、パッチ適用、バージョン管理、ライセンス管理……。こうしたタスクに費やすコストと時間を削減し、IT部門がよりビジネス価値の高い仕事に注力できるようにするためには、社内の全ITリソースをそのライフサイクル全般に渡って集中的に管理できるエンドポイント管理ソリューションが効果的だ。

 シマンテックが提供するエンドポイント管理ソリューションは、単一のリポジトリとコンソールからIT資産のライフサイクル全体を管理することが可能だ。本ホワイトペーパーではその概要を解説するとともに、実際に同ソリューションを導入した企業が達成したコスト削減の実績も紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1500点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ