ニュース
» 2009年12月16日 18時49分 UPDATE

SAPジャパン、BPM導入を支援する新サービスを提供

SAPジャパンは、BPMの仕組みを手軽に導入するための新サービスを提供すると発表した。

[ITmedia]

 SAPジャパンは12月16日、ビジネスプロセスマネジメント(BPM)の仕組みを企業が手軽に導入するための新サービスを同日から提供すると発表した。BPMによる業務改善に適した領域が分からない、導入効果が見えないといった企業をサービス提供の対象にする。

 サービス名は「BPMアプローチ」。適用領域と導入効果を短期間で発見する「BPMクイック・アプローチ」、BPMを具体的に実証する「Proof of Concept」、BPMに本格的に取り組むための「導入・継続運用支援」の3段階で構成されている。

 SAPNetWeaver Business Process Management(NetWeaver BPM)という開発ソフトウェアを提供している。企業がNetWeaver BPMを活用してBPMを導入する際の取り組みの総称として、BPM アプローチを位置付けている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ