ニュース
» 2010年01月20日 16時53分 UPDATE

Microsoft、コードサンプル集「All-In-One Code Framework」を紹介

Microsoftは、自社の開発テクニックのサンプルを集めた「All-In-One Code Framework」を紹介している。Visual C#、Visual C++、VB.NETの3言語でコードサンプルを提供するもので、24種類の開発技術をカバーし、300種類を上回るサンプルをそろえたという。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine

 米MicrosoftがオープンソースチャネルPort 25で、自社の開発テクニックのサンプルを集めた「All-In-One Code Framework」を紹介している。Visual C#、Visual C++、VB.NETの3つの言語でコードサンプルを提供するもので、すでに300種類を上回るサンプルをそろえたという。

 All-In-One Code Frameworkは「Visual Studio」の1ソリューションとして、Microsoft Community SupportチームがMicrosoftの開発テクニックの例を集めたもの。2009年4月に公開、Windows 7Silverlight、「Windows Forms」「Windows Presentation Foundation(WPF)」など24種類の開発技術をカバーしているという。

 MSDNニュースグループやフォーラムで寄せられた質問などをベースにサンプルを選択・定義しており、すぐに利用できる技術スケルトンとして提供する。チームでは週に6件の割合でサンプルを追加しているとのことだ。

 ライセンスはMS-PLを採用、CodePlex内の専用ページからアクセスできる。

関連キーワード

オープンソース | CodePlex | 開発者




Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -