ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「CodePlex」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「CodePlex」に関する情報が集まったページです。

Microsoft、GitHubを買収か──Bloomberg報道
MicrosoftがGitHubの買収で合意に達したとBloombergが報じた。GitHubはこの9カ月、次期CEOを探している。GitHubが売却を決めた理由の1つはサティア・ナデラCEOに感銘を受けたからという。(2018/6/4)

Tech TIPS:
Windows OSのインストールUSBメモリを作る(Rufus編)
Windows 10では、Microsoftが提供する「Windows 7 USB/DVDダウンロードツール」を使ってWindows 7のインストールUSBメモリを作成できない。そこで、フリーソフトウェアの「Rufus」を使って、Windows 10でインストールUSBメモリを作成する方法を紹介する。(2018/1/17)

Dev Basics/Keyword:
NuGet Package Explorer
NuGet Package Explorerを使うと、GUIベースでNuGetパッケージの内容を閲覧したり、NuGetパッケージの作成作業を行ったりできる。(2017/11/14)

Microsoft、開発者コミュニティCodePlexを2017年12月に終了へ
Microsoftが2006年に立ち上げた開発者コミュニティ「CodePlex」を終了する。「オープンソースプロジェクトのデファクトはGitHub」としてプロジェクトのGitHubへの移行を推奨している。(2017/4/3)

連載:TFVC vs Git:
第1回 Visual Studio Onlineで使える二つのバージョン管理システム
本連載ではVisual Studio Onlineの特徴でもある集中型と分散型の2種類のバージョン管理について比較紹介する。(2015/4/17)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(29):
リモートデスクトッププロトコル(RDP)最新事情[その2]
前回は、マイクロソフトがAndroidやiOS、Mac向けに提供している「Microsoft Remote Desktop」アプリが、RDP 8.0(の一部)に対応しているらしいという話をしました。今回は、RDPのバージョンなんて“あってないようなもの”というお話です。(2015/4/13)

特集:.NET開発者のためのオンラインリソースガイド:
.NET開発者がよく使うサイト、本当に使えるサイト【2015年度版】
Web上には.NET関連サイトが数え切れないほどたくさんある。その中でも.NET開発初心者がまずは押さえておきたいWebサイトを厳選してまとめた。(2015/4/9)

.NET TIPS:
HttpClientクラスでWebページを取得するには?[C#、VB]
.NET Framework 4.5で新設されたHttpClientクラスを使い、Webページの内容を非常にシンプルなコードで取得する方法を解説する。(2015/1/6)

ブームから実装アイデア勝負へ:
Intel Edison国内発売直前! クラウド学習サービス連携IoTサービス開発スターターキットの中身とは?
インテルの超小型コンピューター「Edison」の国内販売スタート間近のいま、IoTブームも現実的な実装をソフトウェアエンジニアが考えられる状況がそろいつつあるようだ。プロトタイピングがはかどる開発環境や、クラウドサービスと連携したアプリケーション開発のための環境も。(2014/10/24)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(12):
メール通知テストに便利な“ダミー”のSMTPサーバー「smtp4dev」
システム管理系ツールには、重大なイベントや定期報告にメール通知を利用するものがあります。メール通知機能をちょっとだけ試したくても、近くに利用可能なメールサーバーがないと困りますよね。そんなときでも「smtp4dev」があればバッチリです。(2014/10/23)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(10):
RDP、VNC、SSH、Web管理……リモートコンソールをまとめると「Terminals」に
複数のWindowsサーバー、Linuxサーバー、ネットワーク機器の面倒を見ている管理者は、自分のPCからリモート接続して管理する場面も多いでしょう。でも、リモート接続ツールを使い分けるのは面倒ではないですか。そんなあなたに「Terminals」をお勧めします。(2014/10/16)

特集:.NET開発者のためのオンラインリソースガイド:
.NET開発者がよく使うサイト、本当に使えるサイト【2014年度版】
Web上には.NET関連サイトが数え切れないほどたくさんある。その中でも.NET開発初心者がまずは押さえておきたいWebサイトを厳選してまとめた。(2014/9/26)

連載:いまどきのソース・コード管理:
第6回 クラウドとソース管理
最終回となる今回は、クラウドで提供されるサービスを利用したソースコード管理や各種サービスとの連携の概要を紹介する。(2014/8/11)

WinRT/Metro TIPS:
WindowsとPhoneでXAMLを切り分けるには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
WindowsストアアプリとPhoneアプリで、細部が異なるだけでほぼ同一のUIを共有したい場合にはどうすればよいだろうか。サードパーティ製のライブラリを用いて、これを実現する方法を解説する。(2014/7/10)

民間企業に追い付け、追い越せ!:
PR:“顧客管理”の徹底で市民サービス向上を図る自治体たち
自治体が情報化に着手して久しい。従来の取り組みは手作業の業務をシステム化するものにとどまり、業務の高度化、ひいては市民サービスの向上までにはつながらなかった。こうした中、スマートデバイスやソーシャル、クラウドなどの登場により、新たな価値創出のための仕組みを構築しようとする動きが出ている。その実現に向け、CRMアプリケーションへの関心も高まっており、民間企業での取り組みを凌駕するような成功事例も既に自治体から出ているという。(2014/6/5)

2カ月で160本作った還暦開発者が送る10のアプリ開発ノウハウ(9):
選択した画像をトリミングして保存させるには
古(いにしえ)からのVBでWindows 8.1向けのさまざまな機能のアプリを開発する手順やコツを解説していく。今回は、表示された画像の任意の部分を矩形で選択し、切り出して保存・一覧する方法をサンプルを交えて解説する。(2013/12/10)

無料で始めるクラウドCMS構築超入門:
Windows Azure WebサイトとWebMatrix 3で楽チン構築・管理
無料試用版のあるクラウド環境「Windows Azure」と無償で使えるWeb開発環境「WebMatrix 3」の概要や、すぐに使えるCMSサイトをWebに公開する簡単な手順を説明する。(2013/12/4)

2カ月で160本作った還暦開発者が送る10のアプリ開発ノウハウ(3):
選択した画像をトリミングして保存・削除・一括削除するには
古(いにしえ)からのVBでWindows 8.1向けのさまざまな機能のアプリを開発する手順やコツを解説していく。今回は、選択した画像をトリミングして保存・削除・一括削除するアプリを作る方法について。(2013/11/6)

PC制御UIの最先端Leapアプリ開発入門(3):
ProcessingやWindows 8.1アプリでLeapの空間ジェスチャを使うには
画面タッチやマウスなどのように“触れる”ことなく空中ジェスチャでPC操作が可能な新しいデバイスLeap Motionを使い、これまでにないアプリを開発しましょう。今回は、ゲームループやLeapのジェスチャ3種Circle、Swipe、Tap、ProcessingのLeapジェスチャアプリ、そしてMVVMパターンで指の数を検出するC#アプリについて解説します。(2013/11/5)

連載:ASP.NET Web API 入門:
ASP.NET Web APIの全体像をつかむ
RESTfulなHTTPサービスを構築するためのフレームワーク「ASP.NET Web API」を基礎から解説する連載スタート。まずは“Hello, World”のコードを説明し、挙動を確認する。(2013/7/30)

BaaSも強化しHTML5 CORSなどサポート:
Windows Azureが機能強化、Hadoopサービスのプレビュー版も公開
米MicrosoftはWindows Azureの機能を強化し、Hadoopクラスタを導入・管理できる新サービス「HDInsight」のほか、PhoneGapやDropboxなどのサポートなどを追加した。(2013/3/19)

連載:いまどきのソース・コード管理:
第1回 TFS Expressで始めるソース・コード管理
ソース・コード管理のオンライン・サービス「Team Foundation Service」とTFS/Gitなどのオンプレミス・ツールを解説する連載スタート。(2013/3/1)

開発者からの強い支持、5年弱で300万ユーザーを突破:
共同創業者に聞いた、GitHubは何が違ったのか?
破竹の勢いのプロジェクトホスティングサービス「GitHub」の創業者らに話を聞いた(2013/2/4)

特集:TypeScript(プレビュー版)概説(後編):
次世代JavaScript系言語「TypeScript」の主要言語機能
TypeScriptの基本的な言語仕様をコード例で示しながら解説。今回は「クラスの継承」「インターフェイス」「モジュール」。(2013/2/1)

クラウド・サービスと社内システムとのID連携 最新トレンド:
第4回 Google Appsとのアイデンティティ基盤連携を実現する
第2回と第3回で解説したOffice 365の場合と同様に、Google Appsでも社内のActive DirectoryをID基盤として利用できる。その環境構築の方法やGoogle提供APIのセキュアな利用方法について解説する。(2013/1/23)

次世代 新Windows「Windows 8」プレビュー:
第5回 Windows 8 Consumer Previewのインストール
Windows 8を使ってみたいけれど、今使っている環境に上書きインストールはしたくない。Windows 8のさまざまなインストール方法を解説。(2012/3/22)

Tech TIPS:
Excelで郵便番号変換ウィザードを活用する(Excel 2010編)
Excelで顧客名簿などを管理すると便利である。不足している郵便番号を調べたり、住所を全部手で入力したりするのは面倒だ。郵便番号変換ウィザードを使えば、住所から郵便番号または郵便番号から住所が簡単に入力できる。(2012/2/3)

特集・Visual Studioによるチーム開発:
複数の開発者でソフトウェア開発を円滑に進めるには?
複数の開発者が同時並行的にコーディングやテストをする際、それら作業をスムーズに進めるには何が必要か? 筆者のこれまでの経験から最低限必要なポイントを3つ紹介するとともに、「Visual Studio 2010」を用いたチーム開発の実践方法について解説する。(2012/2/1)

実録・ETロボコンの裏舞台:
担当者が明かす、ETロボコン計測システム開発“秘話”
知られざるETロボコンの裏舞台。ETロボコンの審査員を務める筆者が中心となり、開発・提供を行っている「ETロボコン計測システム」にフォーカスし、開発概要やこれまでの道のりなどを紹介する。「常に最新技術を取り入れる」というポリシーとその開発スタイル、そして、ボランティア開発ならではの苦労話は必見だ!(2012/1/10)

Silverlightベースで作るWP7アプリ開発入門(7):
Windows Phoneで動くカメラアプリ作成の基礎知識
(2011/12/2)

特集・.NET Micro Frameworkのネットワーク機能:
.NET Micro FrameworkデバイスとWindows Phoneをつなぐ!!
UDPのMulticast Group機能を使って、.NET Micro Frameworkデバイスから「Windows Phone」にメッセージを通知するアプリケーションを開発。その“エッセンス”を紹介する!(2011/11/8)

スマートフォンとクラウドをつなぐ技術カタログ(1):
スマホ×クラウドの可能性をAzure×iOSで試す
(2011/9/12)

Silverlightベースで作るWP7アプリ開発入門(3):
PanoramaでWindows Phoneならではの横スクロール
(2011/8/25)

連載:Kinect for Windows SDK(ベータ版)開発入門:
第1回 Kinect for Windows SDKとは?
体の動きや音声をアプリの入力方式に採用。KinectセンサーをPCに接続して活用できるマイクロソフト純正SDKを解説。(2011/7/28)

Hyper-V管理で使える3つのソースコード
PowerShellの無料ライブラリを使ってHyper-Vを管理する
無料のオープンソースライブラリ「PowerShell Management Library for Hyper-V」(PSHyperV)を使ってHyper-Vを関するための方法を幾つか見てみよう。(2011/7/20)

Windowsタブレット向けマルチタッチアプリ開発(1):
Windowsでもスマートにできるマルチタッチの基礎知識
(2011/6/24)

Opalis Software統合の背景にあるもの
Microsoftが目指すクロスプラットフォームの信頼性
米MicrosoftがITプロセス自動化ツールベンダーOpalis Softwareを買収してから1年以上が経過した。この買収がユーザーに与える影響がようやく市場に認知され始めた。(2011/4/26)

無料クラウドでできるFacebookアプリ開発入門(1):
基礎から分かる、Facebookアプリの作り方
(2011/4/25)

連載:WPF入門:
第11回 WPF連載の落ち穂拾いと、標準以外のWPF関連パッケージ
WPF連載が全11回で完結。前回までの説明で漏れた、いくつかの機能や、.NET Framework標準ライブラリ以外のWPF関連パッケージなどについて説明。(2011/3/29)

Twitterアプリのデモも:
Microsoft、「Windows Phone Developer Tools」の最終版を公開
「Windows Phone 7」向けアプリ開発ツールの最終版のダウンロードがスタート。独自の広告マーケットプレイス「Microsoft Advertising Exchange for Mobile」も同時に発表された。(2010/9/17)

連載:WPF入門:
第4回 WPFの「リソース、スタイル、テンプレート」を習得しよう
WPFはコントロールの外観を自由自在にカスタマイズできる柔軟性を備えている。これを実現する仕組みであるリソース、スタイル、テンプレートを解説する。(2010/9/7)

真・Dr. K's SQL Serverチューニング研修(3):
内部動作を知らずしてチューニングは語れない
パラメータの設定値で、あなたの実力まで分かってしまいます。3種類のラッチ動作を学び、自信の持てる設定を解説します(編集部)(2010/7/26)

Tech TIPS:
WindowsのVirtual Routerで仮想無線LANルーターを構築する
iPod touchなどの携帯情報端末を無線LANを使ってネットワークに接続したい。しかし社内の無線LANアクセスポイントには制限などがあり簡単に接続できない。Virtual Routerを利用すれば、ノートPCを仮想無線LANルータにして、携帯情報端末をネットワークに接続できるようになる。(2010/7/2)

Microsoft、Outlookの.pstデータ用ツールとSDKを公開
2月の技術文書公開に続けて、Outlookのデータを利用したソフトウェア開発に使えるツールとSDKを公開した。(2010/5/25)

連載:WPF入門:
第1回 いよいよWPFの時代。WPFの習得を始めよう
Visual Studio 2010の開発サポートや標準機能の充実で本格的な実用が進むことが期待できるGUI技術の「WPF」。WPFを基礎から学べる連載スタート。(2010/5/14)

楽しいWindows 7アプリ作成入門(4):
Silverlightで作れるAR(拡張現実)アプリの基礎知識
「あんなこといいな」「できたらいいな」というアイデアをWindows 7の表現力で具体的な“アプリ”という形にするには、どうすればいいのだろうか? 具体的なコードやデモとともに一から教えます(2010/4/30)

Hyper-V 2.0実践ライブ・マイグレーション術:
第4回 運用に役立つHyper-Vライブ・マイグレーションのノウハウ
ライブ・マイグレーションの運用フェイズで役立つノウハウを解説。実用的なPowerShellスクリプトなども紹介する。(2010/3/10)

レイ・オジーはMicrosoftをどこに導くのか
オールMicrosoftプロダクツという制約を取り払い、オープンソースを受け入れた新たなモデルを模索するレイ・オジーはいつの日か、尊敬の念を込めて「Azureの父」と呼ばれることになるのだろうか――本稿では、レイ・オジーの戦略を考察しながら、間もなく開催されるTech-Days 2010で注目すべき点について考える。(2010/2/17)

IronPython 2.6.1 RC版リリース
.NET Frameworkで動作するPythonの実装「IronPython」の2.6.1 RC版がリリースされた。バグ修正による安定性と互換性強化のためのリリースだが、最大50%の高速化が図られるなど、機能も向上している。(2010/2/15)

Microsoft、コードサンプル集「All-In-One Code Framework」を紹介
Microsoftは、自社の開発テクニックのサンプルを集めた「All-In-One Code Framework」を紹介している。Visual C#、Visual C++、VB.NETの3言語でコードサンプルを提供するもので、24種類の開発技術をカバーし、300種類を上回るサンプルをそろえたという。(2010/1/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。