ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「開発者」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!開発→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で開発関連の質問をチェック

巨大SIerのコンテナ・Kubernetes活用事例(3):
なぜKubernetesを採用するのか 2000人の開発者に提供するサービスで得られた知見と課題
NRIのコンテナ・Kubernetes活用事例を紹介する本連載。第3回は開発者のQCD(Quality、Cost、Delivery)を向上させることを目的とした開発支援サービスにKubernetesを適用した事例を紹介する。(2020/11/27)

Webフロントエンドエンジニアだけでスマホアプリ開発(終):
フロントエンド開発者は品質改善やTime to Recover短縮のために何ができるのか
リクルートテクノロジーズが開発している、B2Bのスマホアプリ『Airシフト メッセージ用アプリ』。Webフロントエンドエンジニアだけで行っている開発の裏側を明かす連載。最終回は、品質改善で取り組んでいることや、テスト実施時間短縮に向けた取り組みなどについて。(2020/11/26)

石野純也のMobile Eye:
AppleがApp Storeの手数料を“半額”に下げる狙い アプリ開発者に与える影響は?
Appleは、11月19日に「App Store Small Business Program」を発表した。2021年1月から、手数料を引いた分の収益が100万ドル(約1億400万円)に満たない小規模事業者の手数料を15%にする。複数のデベロッパーに話を聞きながら、今後の展開を占った。(2020/11/21)

制作中のCGが勝手にパワーあふれる変顔 夜中に開発者を不意打ちした衝撃バグに「マジでお茶吹いた」
いっそお笑いVTuberとかに活用できないだろうか。(2020/11/21)

Techレポート:
「富岳」開発者 松岡 聡氏が語る「実務重視の富岳はなぜベンチマークテストでトップを走るのか」
ベンチマークテスト専用にチューニングされる例が目立っていたここ数年のスーパーコンピュータランキングにあって、実務を重視した富岳がなぜトップを独占できたのか。他国のスーパーコンピュータプロジェクトでも採用れる技術を生み出した原動力を探る。(2020/11/19)

政府の「アイデアボックス」投稿をTwitterで共有 「パスワードZIP全廃」に危機感抱いた個人が開発
デジタル化推進についての意見を国民から募る「デジタル改革アイデアボックス」のアイデアが基でパスワード付きZIPメールの廃止が決まったが、これに危機感を抱く人も。個人開発者の矢野さとるさんは、「重要な政策はもっとオープンに議論すべき」と、アイデアボックスの内容をTwitterに自動投稿するアカウントを始めた。(2020/11/18)

Google、VSCodeの代替を狙う「Eclipse Theia」コードエディタをクラウド統合開発環境として採用 Google Cloud Shellに統合を発表
Googleが、「Cloud Shell」の新機能としてコードエディタ「Cloud Shell Editor」を統合。開発者はプログラムをすぐにデプロイし、実行し、デバッグできる。クラウド主要3社がWeb IDEを自社サービスに統合した。(2020/11/17)

TechTarget発 世界のITニュース
Ciscoがパートナー支援策を強化 ソフト販売市場「DevNet Marketplace」立ち上げへ
Cisco Systemsはパートナー支援策を強化する。「DevNet」などの開発者向け認定プログラムの拡充に加え、2021年春には認定取得パートナーがソフトウェアを販売できるオンラインマーケットプレースを立ち上げる。(2020/11/17)

モバイルアプリ開発環境の選び方【後編】
モバイルアプリ開発者が選ぶべきプログラミング言語とテストツールは?
モバイルアプリケーション開発はさまざまな要件が絡み合う。開発で使用するプログラミング言語とテストツールを選ぶ際に役立つヒントを解説する。(2020/11/17)

プロトタイピングや短期的な開発タスクに向く:
Google Cloud開発者向けの「Cloud Shell Editor」、Googleが新バージョンを発表
Googleは「Cloud Shell Editor」の新バージョンを発表した。Google Cloud向けのインタラクティブシェル環境「Cloud Shell」をオンライン開発で使いやすいように拡張した。(2020/11/9)

「桃太郎電鉄」最新作、KONAMIとしては異例の“配信OK”タイトルに 「唯一の特例」「社内調整がたいへんだった」と開発者が明かす
KONAMIはこれまで原則「個人への許可は行わない」というスタンスでした。(2020/11/8)

PayPayアプリに自社サービスを 開発者向けツールで「ミニアプリ」のオープンAPIを提供
自社サイトやサービスの決済システムへ「PayPay」を簡単に導入できる開発者向けツール「PayPay for Developers」でミニアプリのオープンAPIを提供開始。ミニアプリで自社サービスを展開したい企業が簡単に開発可能となる。(2020/10/26)

PayPay、「ミニアプリ」のAPIを公開 アプリ内アプリの開発が簡単に
PayPayが、モバイル決済サービス「PayPay」のミニアプリを開発するためのAPIを公開。外部ECサイトやアプリのオンライン決済に、PayPayを使えるようにする開発者向けサイトで提供する。(2020/10/26)

「時産家電」市場を狙う:
販売台数は前年比3倍! シャープの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」開発者に聞く――共働き家庭の必需品に
シャープが2015年に発売した水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」がヒットを続けている。派手な宣伝戦略を取っていないにもかかわらず、2020年の4〜6月の販売台数は前年比3倍まで急増した。開発者に舞台裏を聞いた。(2020/10/20)

開発者ツールの「要素」と「ネットワーク」に対応:
「VS Code」内から「Microsoft Edge」の開発者ツールが利用可能に
Microsoftはオープンソースコードエディタ「Visual Studio Code」向けの拡張機能「Microsoft Edge Tools for VS Code」の一般提供を開始した。Webアプリケーションやサービスを開発する際にツールを切り替える必要がなくなり、開発者の負担も減るという。(2020/10/16)

IBCによる相互接続
開発者が知っておくべきブロックチェーン間通信
特定のタスクに専門化した異なるブロックチェーンを相互運用することによるメリットは計り知れない。それを実現するIBCは開発者の必須知識となるだろう。(2020/10/16)

ARなどによる拡張もしやすく:
Zoomの基盤を使い、開発者が独自のアプリケーションを構築できるSDKが発表
ビデオコミュニケーションサービスのZoom Video Communicationsは、同社のプラットフォーム上に開発者が独自のアプリケーションを構築できる新たなSDKを発表した。Zoomの機能をホワイトラベル的に使い、自由にユーザーインタフェースを設計できる。(2020/10/15)

Webフロントエンドエンジニアだけでスマホアプリ開発(3):
BFF、Storybook、TypeScript、App Center、Sentry――Web開発者によるReact Native開発、運用のポイント
リクルートテクノロジーズが開発している、B2Bのスマホアプリ『Airシフト メッセージ用アプリ』。Webフロントエンドエンジニアだけで行っている開発の裏側を明かす連載。今回は、開発、運用における技術的なポイントについて。(2020/10/13)

Microsoft、(AppleとGoogleに対して)アプリストアのお手本を示す
Apple(とGoogle)のアプリストアに対する開発者からの批判が高まる中、Microsoftがアプリストアとしてあるべき10の原則を発表し、Microsoft Storeはこの原則を採択したと発表した。競合するアプリストアの存在を認め、自社アプリを特別扱いしないなどの項目がある。(2020/10/9)

ONNXエクスポートなどの機能も強化:
Microsoftが「ML.NET 1.5.2」を公開、.NET開発者向け機械学習フレームワーク
Microsoftは、.NET開発者向けのオープンソース機械学習(ML)フレームワークの最新版「ML.NET 1.5.2」を公開した。Model Builderツールで「Azure ML」を使ってオブジェクト検出モデルをトレーニングできるようになった他、ML.NET CLIで画像分類モデルをローカルでトレーニングすることも可能になった。(2020/10/8)

NVIDIA、AIでWeb会議を快適にするプラットフォーム「Maxine」を開発者向けに提供開始
NVIDIAが、AI採用のWeb会議プラットフォーム「Maxine」を発表した。クラウド側のGPUで動画や音声を処理する。ノイズキャンセルはもちろん、顔の向きや視線を修正したりでき、帯域幅使用をH.264の10分の1に削減できるとしている。(2020/10/6)

「ポケモン取得ぞーッ!」「燻製肉太郎」 文章を古文っぽくするコンバーター 人気すぎて開発者は「気が気じゃなかった」
文章や単語を古文に変換する「古文にする」というコンバーターが、Twitterで話題に。開発者に制作の理由や仕組みを聞いた。(2020/10/2)

VMworld 2020:
VMwareがNVIDIAと、AIおよびSmartNICで統合ソリューションを開発
VMwareとNVIDIAがVMworld 2020で、AIおよびSmartNICに関する提携を発表した。両社は統合ソリューションを開発し、推進する。最終的な目的は、開発者がインフラを自由に使える環境を作ることだという。(2020/9/30)

必修化のプログラミング教育、手のひらサイズ基板PCで
今年度からプログラミング教育が小学校で必修化された中、「プログラミングクラブネットワーク」が開発したマイクロコンピュータ「イチゴジャム」に注目が集まっている。開発者は「プログラムはこれからの時代に必要な考え方だ」と強調した。(2020/9/29)

Fitbitの旧モデル、「Sense」と「Versa 3」の「OS 5.0」にはアップデートできず
近日発売予定の新スマートウォッチ「Fitbit Sense」と「Fitbit Versa 3」は新OS「Fitbit OS 5.0」搭載。Fitbitは旧モデルをこの新OSにアップデートする計画はないと発表した。同社は開発者に、アプリの新OSへの最適化を求めている。(2020/9/28)

Amazonの“転売ヤー”をブラックリスト化するツール、開発者に経緯や狙いを聞いた
Amazonマーケットプレイスの“転売ヤー”をブラックリスト化するツールがネット上で話題に。開発者に経緯や狙いなどを聞いた。(2020/9/24)

SQLとNoSQLデータベースのどちらも使う企業が多数派に:
ビッグデータの取り組みではデータベースが重要、SQLとNoSQLのどちらが優位なのか
Cockroach Labsは、ソフトウェア開発者のオンラインコミュニティー「DZone.com」が発表したデータベーストレンドレポート「Database Evolution: SQL or NoSQL in the Age of Big Data」を取り上げて、ビッグデータへ取り組む企業がSQLとNoSQLデータベースをどの程度利用しているのかを紹介した。(2020/9/24)

講談社、ゲーム開発者に年間1000万円を支給する「講談社ゲームクリエイターズラボ」を立ち上げ 創業111年目の試み
講談社は、ゲーム開発者を支援するプロジェクト「講談社ゲームクリエイターズラボ」を立ち上げた。選考によって選んだメンバーに対して、半年ごとに500万円、最大2年間で2000万円の開発支援金を支給する。(2020/9/20)

ペンにしか見えない全天球カメラ「IQUI」はカジュアル特化の「THETA」か
ペンにしか見えない全天球カメラ「IQUI」(イクイ)が登場した。リコー発のスタートアップカンパニーであるベクノスの製品で、THETAの元開発者がCEOを務めている。(2020/9/17)

講談社、ゲーム開発者に最大2000万円支給 用途は自由、返金不要
講談社は、ゲーム開発をサポートする企画「ゲームクリエイターズラボ」を発表した。金銭的サポートの他、担当編集者を付けるなど、ゲーム作りに集中できる環境を整える。(2020/9/14)

講談社がインディーゲームクリエイターの支援プロジェクト立ち上げ 年間で最大1000万円を支給
創作欲に満ちたインディーゲーム開発者を講談社がバックアップ。(2020/9/14)

Huaweiが「HarmonyOS 2.0」を発表 2021年に対応スマホが登場?
Huaweiが9月10日に開発者会議「HUAWEI DEVELOPER CONFERENCE 2020」を開催。独自OS「HarmonyOS」の最新バージョンとなる「2.0」を発表し、年内にスマートフォン向けOSも展開する。高度なアプリを簡単に開発できる開発キットも提供する。(2020/9/11)

人気ニュースまとめ読み! @IT eBook(69):
「Rust」が開発者に最も愛される言語であり続ける理由――Rustを取り巻く状況はここ1年でどう変わったのか
人気記事を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第69弾は、プログラミング言語「Rust」のニュース記事をeBookにまとめてお送りする。(2020/9/10)

Apple、iOS 14のトラッキング申告機能の追加は来年に 開発者に時間を与えるため
Appleが「iOS 14」で予定しているアプリの広告用トラッキングでユーザーに許可を求める新機能は、予定より遅れ、来年初頭に追加する。開発者に対応する時間を与えるためとしている。(2020/9/4)

1万8000件のエラー検出で発想を変えた:
PR:ソフトウェア品質向上のために「見える化」が大切な理由
ソースコードの品質向上は時代を問わず開発者にとって大きな課題だ。さまざまな手法やメトリクス、ツールが提供されてきたが、選定、導入はどのように行えばいいのだろうか。「奇跡の更改」と称されたプロジェクトを率いた担当者に聞いた。(2020/9/29)

製品開発時に実施すべき対処法をまとめた:
一般消費者に脆弱性対処の内容をどう開示する? IPAが開発者向けガイドを公開
IPAのセキュリティセンターは、「脆弱性対処に向けた製品開発者向けガイド」を公開した。プリンタやルーター、ネットワークカメラ、ネットワーク家電などを開発する際に実施すべき脆弱性への対処をまとめた。(2020/8/28)

Facebook、「iOS 14の新機能は多数の開発者と広告主を傷つける」
Appleが9月中にもリリースする見込みの次期モバイルOS「iOS 14」の新たなプライバシー機能についてFacebookが、同社の広告サービスに大きな影響を与え、「多数の開発者と広告主を傷つける」と主張した。(2020/8/27)

「先人たちが歩んできた道のりを糧にしてほしい」:
OSS技術者の開発ストーリーを紹介 GitHubが「ReadMEプロジェクト」を開始
GitHubは、ソフトウェア開発コミュニティーでの開発ストーリーを共有し、互いの学びを提供する新たな場として「ReadMEプロジェクト」を始めた。オープンソースの背景にある開発者のストーリーを紹介する。(2020/8/26)

「便利すぎる」──政府の接触確認アプリを補完する3密チェッカー、19歳学生が2週間で開発 「バグと試験が重なって大変だった」
自分がどれくらい“3密”の状態にいるかを判定するスマホアプリがある。19歳の学生が2週間で開発したという。ネットでは「周囲のCOCOAインストール数が分かるのすごい」「よくできている」と評価する声もある。開発者にアプリを作成した意図や経緯を聞いた。(2020/8/25)

センシング:
LiDARやソフトをパッケージ化、ZMPの自動運転開発者向けセンサーユニット
ZMPは2020年8月20日、年次イベント「ZMP World 2020」で、LiDARなどのセンサー群とソフトウェア、アプリケーションなどをオールインワンパッケージ化した自動運転車両開発者向け「ZMPセンサーユニット」を開発したと発表。同ユニットのセンサーはキャリブレーション済みで、自動運転車両に必要なソフトウェアもインストールされている。自動運転車両開発者の作業工程効率化に寄与する。(2020/8/25)

アプリストアから消えたフォートナイト――「手数料30%問題」と「力関係の変化」を考える
米エピック・ゲームズの人気ゲーム「フォートナイト」が、突然App StoreやGoogle Playから削除されるという驚きの事態が起きた。アプリに独自の課金システムを導入し、規約違反となったことがその直接的な理由。ここにはアプリストアの手数料に対する根強い不満と、ストア側とアプリ開発者側との力関係の変化がある。(2020/8/24)

WordPressの開発者、「Appleがアプリ内課金機能追加しなくてもOKにしてくれた」
WordPressの開発者に対し、Appleは当初、iOSアプリのロック解除の条件としてアプリ内課金機能の追加を求めていたが、方針を変え、アプリからサービスオプションの表示を削除するだけでOKにした。(2020/8/24)

Microsoft、Epic対Apple訴訟で「Unreal Engine維持を支持」
Epic対Appleの「Fortnite」をめぐる訴訟で、MicrosoftがEpicを支持する文書を地裁に提出した。Xbox責任者は「EpicがAppleの最新技術にアクセスできるようにすることは、ゲーム開発者とゲーマーにとって正しいことだ」とツイートした。(2020/8/24)

Epic Games、「AppleによるUnreal Engine排除はゲーム開発者全体を脅かす」
EpicとAppleの「フォートナイト」をめぐる訴訟で、EpicがAppleによるUnreal Engine排除はゲーム開発者全体を脅かすとする裁判文書を提出した。(2020/8/24)

WordPressの開発者、「AppleからアプリにApp内課金機能を追加しないとアプデさせないと通告された」
無料ブログサービス「WordPress.com」には有料プランもあることから、Appleが開発者にiOSアプリにアプリ内課金機能を追加しないとガイドライン違反だと通告。追加するまでアプリの更新をロックするとしたが、開発者がアプリ内の購入オプションに関する記述を削除したことで問題を解決した。(2020/8/23)

クラウドネイティブな開発者は世界で650万人 半年間で3倍超に急増 400万人がサーバレスを利用
クラウドネイティブを推進する団体「Cloud Native Computing Foundation」が、ソフトウェア開発者に関する調査報告を発表。クラウドネイティブな開発者は世界で650万人となり、わずか半年で3倍以上と急激な増加を見せた。(2020/8/20)

Apple、Epic Gamesの開発者アカウント停止を通告 Unreal Engine製ゲームへの影響懸念も
Epicのゲーム開発ツール「Unreal Engine」に影響が及びそうです。(2020/8/18)

AppleがEpicのiOSとmacOSの開発者アカウント停止を警告したとEpicが地裁に申し立て
人気ゲーム「フォートナイト」の新機能がガイドライン違反だとしてアプリストアから同ゲームを削除したAppleを提訴したEpicが、Appleから開発者アカウント停止を警告されたとして地裁に差し止め命令を求めた。(2020/8/18)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第7夜「焼死したおじいさんの事故物件調査・後編」
おそらく日本唯一の“市販のおばけ探知機”を作った方にお聞きしました。(2020/8/28)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第6夜「焼死したおじいさんの事故物件調査・前編」
おばけ探知機が江戸時代の処刑場跡レベルの反応を示す事故物件。(2020/8/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。