ニュース
» 2010年01月27日 12時32分 UPDATE

中小組織の情報セキュリティ相談に対応、「情報セキュリティ相談センター」が設立

情報セキュリティ専任者を設置するのが難しい中小企業などを支援する社団法人「情報セキュリティ相談センター」が設立され、2月から相談対応などのサービスを提供する。

[ITmedia]

 情報セキュリティ専任者を設置するのが難しい中小企業などを支援する一般社団法人「情報セキュリティ相談センター」がこのほど設立され、相談対応や専門事業者を紹介するサービスを2月2日に始めると発表した。

 サービスはセキュリティ専門部署や人材の設置が難しい法人が抱えるさまざまな課題に対し、同団体が仲介役となって課題に対応できる事業者を紹介する。紹介する事業者は同団体が事前に技術力やサービス品質、価格などの面で審査しており、相談を依頼した法人へ適切に対応してくれる事業者のみを紹介するという。

 設立の狙いについて同団体は、企業や組織が対処すべき情報セキュリティの課題範囲が広がる一方で、個々の課題に対応できるセキュリティ専門会社を見つけるのが難しく、公平な立場で仲介する役割への必要性が高まったためと説明している。

 対応する相談内容例は、セキュリティトラブルに関する科学的な調査(デジタルフォレンジック)や、HDD破損によるデータの修復、PCの安全な破棄方法、不正アクセスおよびコンピュータウイルス対策、Webサイトの脆弱性調査、プライバシーマークやISMS認証の取得、個人情報や機密情報の漏えい対策、社員教育、インターネット上での誹謗中傷・法的対応、マスコミ対策など。

 同団体への加入や相談などは無料で、中小企業や医療機関、学校、金融機関、地方自治体などへ支援を提供するとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -