レビュー
» 2010年01月29日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:変更や改善に強い帳票設計には何が必要か? 〜 影響を最小限に抑えるための3つのポイント 〜

変更やカスタマイズの要望を受けやすい帳票は、メンテナンス時の影響範囲をあらかじめ考慮した設計が有益である。修正対象となりやすい3つのポイントから変更時の影響範囲を最小限に抑える帳票設計を考える(提供:グレープシティ)。

[PR/ITmedia]

 利用者が目にする帳票は、出力項目の追加やレイアウトの変更など改善やカスタマイズの要望が次々にあがりやすい部分のひとつである。ちょっとした変更でも担当者でなければ対応できなかったり、複雑なコードの修正が必要になったりするようでは作業に時間を費やすことになりかねない。

 度重なる変更にかかるコストや対応に要する時間を最小限に抑えるために、変更を見据えた設計を行ってメンテナンス時に最短かつ最小限の工数で対応できるように準備することが有益である。

 このホワイトペーパーでは3つの具体的なポイントから問題点と解決策を探り、保守を容易にする柔軟な帳票システム構築を提案する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1500点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -