ニュース
» 2010年02月08日 11時56分 UPDATE

マカフィー、リアルタイムの脅威対策を強化したIPSソフトを発売

マカフィーは、不正侵入防御(IPS)ソフト製品の最新版「McAfee Network Security Platform 6.0」を発売する。

[ITmedia]

 マカフィーは2月8日、不正侵入防御(IPS)ソフト製品の最新版「McAfee Network Security Platform 6.0」を10日に発売すると発表した。

 新製品は、最新の脅威情報をオンラインデータベースに照会して攻撃へリアルタイムに対処する「Artemise」技術を利用した脅威保護を搭載する。また、攻撃に対するシステム上の脆弱性や対策状況を分析する「McAfee Risk Advisor」機能を統合した。

 このほか、統合管理ツール「ePolicy Orchestorator」と連係して同ツールから集中管理ができる。新製品は、ネットワークセキュリティソリューション「Full Spectrum Network Defense」の一部として提供され、同ソリューションでは今後、脅威分析の「McAfee Network Threat Behavior Analysis」や、ネットワークアクセス制御機能などを組み込むという。

関連キーワード

McAfee(マカフィー) | IPS | 新製品


関連ホワイトペーパー

McAfee(マカフィー) | IPS


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -