ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「新製品」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新製品」に関する情報が集まったページです。

goo Simseller、「Redmi Note 11 Pro 5G」を5月30日に発売 4万6499円
NTTレゾナントは、5月30日から「Redmi Note 11 Pro 5G」と「OCN モバイル ONE」のセット販売を開始。価格は4万6499円(税込み)で、goo Simseller 本店で取り扱う。(2022/5/19)

Apple新製品発表をさらに楽しむ方法 「緑のまとめスライド」の見方と真の目的
Appleのイベントで毎回紹介される「緑のまとめスライド」。この表には独特な見方があり、それを知ると同社の発表会を違った角度で楽しめるようになるという。林信行氏が分かりやすく解説する。(2022/5/19)

FAニュース:
簡単に導入できるクラウド型設備監視ソフトウェアサービス
コンテックは、簡単に導入できるクラウド型設備監視ソフトウェアサービス「FacilityView for PLC」の販売を開始する。ワンストップで設備の遠隔監視に必要なハードとソフトを提供する。(2022/5/19)

組み込み開発ニュース:
「世界初」の双方向開閉対応の高電圧直流リレー、家庭用蓄電システムなど想定
オムロンは2022年5月11日、高容量の家庭用蓄電システム向けの高電圧直流リレー「G9KB」を販売開始した。接点の定格がDC600V/50Aかつ、双方向開閉に対応したリレー製品は「世界初」(オムロン)という。(2022/5/19)

リステージ三浦海岸:
三浦海岸のリゾートホテルを“リノベマンション”に 需要増を見据え販売開始
リストプロパティーズ(横浜市)が、三浦海岸のリゾートホテル「マホロバマインズ」の別館を取得し、リノベーションマンション「リステージ三浦海岸」として販売を開始した。(2022/5/18)

goo Simseller、6月3日に「motorola edge 30 pro 」「moto g52j 5G」発売
NTTレゾナントは、6月3日から「motorola edge 30 pro」「moto g52j 5G」と「OCN モバイル ONE」のセット販売を開始。goo Simseller 本店で取り扱う。(2022/5/18)

SiCはエンドツーエンドの提供を強調:
TOLL採用650V耐圧SiC MOSFETなど新製品展示、onsemi
onsemiは、世界最大規模のパワーエレクトロニクス展示会「PCIM Europe 2022」(2022年5月10〜12日、ドイツ)に出展し、TO-Leadless(TOLL)パッケージを採用した耐圧650VのSiC(炭化ケイ素)MOSFET「NTBL045N065SC1」などを展示した。(2022/5/18)

組み込み開発ニュース:
準天頂衛星の補正情報を用いたAndroid向け衛星測位ソフトウェアを販売開始
NECソリューションイノベータは、MADOCAによる補正情報を用いる「NEC高精度衛星測位ソフトウェア」を開発した。第1弾として、Androidアプリケーション向けのアプリケーションライブラリ版の販売を開始する。(2022/5/18)

3Dプリンタニュース:
造形物の厚みが増しても透明感を損なわない、3Dプリンタ用ピュアクリアインク
ミマキエンジニアリングは、UV硬化インクジェット方式フルカラー3Dプリンタ「3DUJ-553」で利用可能なピュアクリアインク「MH-110PCL」を発表した。販売開始は2022年5月からで、容量4.8リットルインクボトルの販売価格(税込み)は19万3600円。(2022/5/18)

虹色の雨粒みたいなキャンディ「にじいろのアメ」新発売 1粒ずつ味わいが異なる“にじいろソーダ味”がきれいでおいしそう
雨の飴だ!(2022/5/17)

高性能プロセッシングを狙う:
RISC-Vに舵を切ったMIPS、新型コア2製品を発表
MIPSが2022年5月、高性能プロセッシングをターゲットとするRISC-Vベースの新製品を発表し、大きな注目を集めている。同社にとって初となるRISC-VベースのマルチプロセッサIP(Intellectual Property)コア「eVocore P8700」と「eVocore I8500」を提供するという。(2022/5/17)

5月17日〜7月28日の期間限定:
雅叙園東京で“ととのう”体験 「ご褒美サウナステイ」プラン販売開始
ホテル雅叙園東京(東京都目黒区)は、「ご褒美サウナステイ」プランの販売を5月17日より開始すると発表した。(2022/5/17)

FAニュース:
フローティング機構内蔵のバリ取り用ツールホルダをフルモデルチェンジ
スギノマシンは、伸縮型のフローティング機構を搭載したツールホルダ「BARRIQUAN BRQ-TX01」の販売を開始した。最大10mmの伸縮で工具をワークにならわせ、バリの取り残しやワークの削れすぎを防ぐ。(2022/5/17)

5月30日に発売:
日清食品、「ラ王」や「カレーメシ」を「完全メシ」に 最新技術を活用 
日清食品は5月16日、「完全メシ」シリーズを5月30日からオンラインストアにて新発売すると発表した。(2022/5/16)

エレコム、災害時やアウトドア利用にも便利なランタン機能付きポータブルバッテリー Makuakeで先行発売を開始
エレコムは、ランタン機能を搭載したポータブルバッテリーを発表、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売を開始した。(2022/5/16)

FAニュース:
中大型ワークの重切削加工に対応、立形マシニングセンタ2モデル
ヤマザキマザックは、中大型ワークの重切削加工に対応する、立形マシニングセンタ「VCN-460」「VCN-600」の販売を開始した。積載可能なワークサイズの拡大や1万2000回転/分の主軸を搭載するなど、重切削加工能力が向上している。(2022/5/16)

材料技術:
エンプラをパウダー化する手法を確立、射出成形以外の製造方法への適用を提案
ポリプラスチックスは「エンプラのパウダー化に成功:新製品DURAST Powder -特性改善や製造工程の合理化、材料ロス削減が可能に-」に関する情報を同社Webサイトで公開した。従来難しいとされていたエンジニアリングプラスチックのファインパウダー化の手法を確立し、さまざまな製造方法への適用を提案する。(2022/5/16)

時速20キロ未満:
セグウェイ、公道を走行できる「電動キックボード」を発売 特徴は?
セグウェイジャパンは、公道走行可能な電動キックボード「Max Plus 公道仕様版」の販売を開始する。時速20キロ未満の原動機付自電車として取り扱い可能な保安器具を備え、シェアリング事業用の機材として日本で独自に開発した。(2022/5/14)

サンコー、ペルチェ素子で背中をダイレクトに冷やせる冷却ベスト
サンコーは、ペルチェ素子と大型ファンを備えた冷却ベスト「TK-CVT22G」の販売を開始した。(2022/5/13)

TSUKUMO、Radeon RX 6400を搭載したエントリーゲーミングPCを販売開始 税込み10万4800円から
ヤマダデンキは、グラフィックスカードとしてRadeon RX 6400を標準搭載したエントリー構成のゲーミングデスクトップPC計2製品を発表した。(2022/5/13)

ディナータイムを強化:
モスバーガーに「夜モス」登場 2倍の量の焼肉を使用したライスバーガーなど
モスフードサービスは、展開する「モスバーガー」で夜限定メニュー「夜モス」の販売を開始すると発表した。(2022/5/13)

3万3000円:
ジャケットがバッグに!? PCやケーブル類も収納できる「RAKKU 着るバッグ」
ミクルは、ジャケット型のバッグ「RAKKU 着るバッグ」をクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で販売開始した。20着限定で40%OFFになるキャンペーンを実施している。(2022/5/13)

テクシオ・テクノロジー GCP-300シリーズ:
ACもDCも測れる電流プローブ
テクシオ・テクノロジーは、電流プローブ「GCP-300」シリーズの販売を開始した。オシロスコープ上でACおよびDC電流波形を表示し、市販の電池でも動作する。最大周波数が300kHz、500kHz、1MHzの3製品を用意している。(2022/5/13)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(62):
AMDの最新GPU「Radeon RX 6500 XT」戦略を読み解く
2022年も新しい半導体チップが次々と発売されている。新製品ラッシュとなっているのは米AMDだ。今回はGPU「Radeon RX 6500 XT」を中心に報告する。(2022/5/12)

メカ設計ニュース:
裸眼3D立体視が可能なノートPCの受注生産を開始
日本エイサーは、裸眼で3D立体視ができるノートPC「ConceptD 7 SpatialLabs Edition(CN715-73G-SL76Z)」の受注生産販売を開始した。3DメガネやVRゴーグルを使わずに、ノートPCだけで裸眼3D体験ができる。(2022/5/12)

わずか半年でモデルチェンジ? 「AQUOS wish2」登場の背景、実はデュアルSIM版も
フラグシップモデル「AQUOS R7」と同時にサラッと発表された“もう1つの新製品”AQUOS wish2。小幅な性能向上だけの新モデルを投入する背景は(2022/5/11)

5月17日から店舗にて:
デニーズ、冷凍食品の販売を開始 本格洋食でおうち時間の食卓に進出へ
セブン&アイ・フードシステムズは5月10日、冷凍食品「Denny's Table」の販売を17日から開始すると発表した。(2022/5/10)

1MORE、LDAC対応の完全ワイヤレスイヤフォン「1MORE EVO」の国内販売を開始
1MORE INTERNATIONALは、同社フラグシップモデルとなるハイレゾ音源対応の完全ワイヤレスイヤフォン「1MORE EVO」の国内販売を発表した。(2022/5/10)

Amazon、大手3キャリアのオンライン専用プランを販売開始 最大1万2000ポイント還元も
アマゾンジャパンがAmazon.co.jp(以下、Amazon)で大手3キャリアのオンライン専用ブランドの販売を始めた。NTTドコモの「ahamo」、KDDIの「povo2.0」、ソフトバンクの「LINEMO」をAmazon経由で申し込めるようになった。最大1万2000ポイント還元も行われる。(2022/5/10)

製品動向:
アズビルが新たな全館空気清浄換気専用システムを発売、第1種熱交換換気を採用
アズビルは、PM2.5やウイルスなどにより住宅内の空気環境で発生する問題を解消するソリューションとして全館空気清浄換気システム「e-kikubari」の販売を開始した。(2022/5/10)

31%オフのギフト券も:
コンラッド大阪 開業5周年のアニバーサリープランを発表
コンラッド大阪(大阪市)は5月9日、開業5周年を記念した限定プランの販売を開始した。(2022/5/9)

SKT、25.3型E Inkディスプレイ「BOOX Mira Pro」の国内販売を開始
SKTは、Onyx製となるE Inkパネル採用25.3型ディスプレイ「BOOX Mira Pro」の取り扱いを発表した。(2022/5/9)

製品動向:
ミルウォーキー、ツールボックスとの組み合わせが可能な乾湿両用集塵機を販売
ミルウォーキーツール・ジャパンは、「M18 FUEL PACKOUT 乾湿両用集塵(じん)機」を販売開始する。同社のツールボックス「PACKOUT」シリーズに接続可能で、価格は6万500円となっている。(2022/5/9)

“集中型のようで分散型”を実現する注目の蓄電池:
PR:日本のエネルギー市場の鍵となる“蓄電池”、ファーウェイが2つの新製品を日本市場へ
再エネ普及やその自家消費など、今後のエネルギー市場のトレンドにおいて大きな鍵となるアイテムとして注目が高まっている「蓄電池」。こうしたニーズに向けて、華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)がいよいよ産業用の蓄電システムを日本市場に投入する。(2022/5/9)

FAニュース:
アルプスアルパイン、アナログメーターを遠隔監視する後付けシステムを発売
アルプスアルパインは、メーター値を遠隔モニタリングできる、後付けタイプのIoTソリューション「アナログメータ監視システム」の量産と販売を開始する。巡回検針工数を低減し、目視による読み取り、転記ミスも防止する。(2022/5/2)

ドコモ販売ランキング:新発売のGalaxy S22 UltraとGalaxy S22がワンツーフィニッシュ【4月18日〜24日】
ドコモオンラインショップの販売ランキング。4月18日〜24日の期間は、新発売の「Galaxy S22 Ultra SC-52C」と「Galaxy S22 SC-51C」がそれぞれ1位と2位を獲得した(2022/4/30)

PR:世界中で急速に普及中の「Chromebook」 ソフトバンク×レノボでおトクにデビューしよう!
ソフトバンクがレノボ・ジャパンとタッグを組んで「Lenovo 300e Chromebook Gen 3(Cellularモデル)」の販売を開始した。そもそも、Chromebookとはどのようなものなのか。そして、このモデルのメリットはどこにあるのか、徹底的にチェックしていこう。(提供:レノボ・ジャパン合同会社)(2022/4/28)

予告動画でチラ見せ:
「Xperia 1 IV(仮)」登場か? ソニーが5月11日16時に「Xperia新製品」を発表
ソニーが5月11日16時に「Xperia新製品」を発表することを予告した。同時にアップロードされた動画を見る限り、少なくともフラグシップの「Xperia 1」の最新モデルが登場することは確実そうだ。(2022/4/27)

IIJmioが「Redmi Note 10T」を発売 キャンペーンで特価も
IIJは、Xiaomi製スマートフォン「Redmi Note 10T」、マウスコンピューター製ゲーミングノートPC「G-Tune P5」などを販売開始。スマートフォン以外の端末は5月9日まで特別価格で販売する。(2022/4/27)

各1万4300円:
青山とミズノ、共同開発したバックパック&ビジネスシューズを販売
青山商事とミズノは4月26日、共同開発したビジネス用バックパック「SPLIT-STRAP NEO BACKPACK」およびリニューアルしたビジネスシューズ「エクスライト」の販売を開始した。(2022/4/26)

FAニュース:
ウォームギヤの加工工程を集約、専用機による加工を汎用機で対応可能に
DMG森精機は、テクノロジーサイクルの最新版「マルチスレッディング2.0」の販売を開始した。従来の機能に加え、ウォームギヤ加工のプログラミング機能を拡張している。(2022/4/26)

ドローン:
SB C&S、リモート接続ソリューションとドローンのセット販売を開始
SB C&Sは、リモート接続ソリューション「TeamViewer」とドローンのセット販売を開始した。組み合わせて用いることで、撮影した映像をダウンロードせずに、リアルタイムで遠隔地と共有できる。(2022/4/26)

モビリティサービス:
介護施設の朝夕の送迎を個別最適から全体最適へ、ダイハツが共同送迎の導入支援
ダイハツ工業は2022年4月22日、通所型の介護施設での送迎業務を地域で効率化するためのサービス「ゴイッショ」の販売を開始したと発表した。自治体や介護施設、送迎業務を受託する地域の交通事業者に参加してもらい、地域の全体最適が実現できるよう支援する。(2022/4/25)

2022年春夏ワークマンの新作・注目「バイク用アイテム」7選
「ひゃーこの値段で?」 夏も快適に走れそう、2022年春夏ワークマンの「バイク向け」注目新製品を早速チェック!(2022/4/24)

古田雄介の週末アキバ速報:
L3キャッシュ96MBの「Ryzen 7 5800X3D」が登場! 店頭での評判は?
Ryzen 9 5950Xの1.5倍となる容量のL3キャッシュを搭載した、ゲーミング向けCPU「Ryzen 7 5800X3D」が4月22日に販売開始となった。価格は6万5000円強だ。(2022/4/23)

品薄続く:
「工場の製造が追い付かない」――ファミマの「クリームパン」、4週間で650万個販売 好調の理由を広報に聞いた
ファミリーマートが発売した「ファミマ・ザ・クリームパン」の売れ行きが絶好調だ。販売開始から8日で、クリームパン単体で220万個を売り上げた。1秒に3個売れている計算で、工場の生産が追い付かず、品薄になっているとして、一部の店舗では“お詫び”の掲示物をするほどだ。なぜここまで売れているのか。好調の要因を同社広報に聞いた。(2022/4/23)

東芝 TPH9R00CQH:
低オン抵抗の150V耐圧NチャンネルパワーMOSFET
東芝デバイス&ストレージは、150V耐圧NチャンネルパワーMOSFET「TPH9R00CQH」の販売を開始した。オン抵抗が最大9.0mΩと低く、素子構造を最適化することでオン抵抗とゲートスイッチ電荷量、出力電荷量のトレードオフを改善している。(2022/4/25)

Ryzen 7 5800X3D搭載デスクトップPCが各社から販売開始
AMD製CPUのRyzen 7 5800X3Dを採用したBTOデスクトップPCが各社から発表されている。(2022/4/22)

mineo、「Redmi Note 11」を4月22日発売 2万3760円
mineoは、4月22日から「Redmi Note 11」を販売開始。一括価格は2万3760円(税込み)。ドコモ、au、ソフトバンクのプランに対応する。(2022/4/21)

キッチンが“家具”になる:
パナソニック、キッチンの新ブランド「カレサ」立ち上げ
パナソニックハウジングソリューションズは4月21日、キッチンの新ブランド「Caresa(カレサ)」を立ち上げると発表した。6月2日から展示・販売を開始する。キッチンを住宅設備ではなく、「家具」と捉えたビジネス展開で、価値観が多様化する消費者にアピールする狙いだ。(2022/4/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。