ニュース
» 2010年02月10日 09時06分 UPDATE

Microsoft、「Visual Studio 2010」「.NET Framework 4」のRCダウンロード開始

Microsoftが次期統合開発環境「Visual Studio 2010」とランタイム環境「.NET Framework 4.0」のリリース候補版の提供をMSDN会員向けに開始した。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月9日、次期統合開発環境「Visual Studio 2010」とランタイム環境「.NET Framework 4.0」のリリース候補版(RC)の提供をMSDN会員向けに開始した。MSDNのサイトからダウンロードできる。

 2009年10月にリリースしたβ2に寄せられたフィードバックに基づいて、ユーザーインタフェース、編集機能、SilverlightやWPF(Windows Presentation Foundation)などの設計機能、メモリ、デバッグ機能を改善したという。

 最終版のリリース予定は今回の告知では明示されていないが、β2リリース時には3月22日と発表されている。Microsoftは引き続き開発者からのフィードバックを求めている。

 なお、β2をインストール済みの場合はアンインストールする必要がある。Visual Studioチームのブライアン・クリーガー氏が自身のブログでRC版のインストール方法を紹介している

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -