ニュース
» 2010年02月10日 21時47分 UPDATE

日立、エンタープライズサーバ「EP8000シリーズ」にPower7搭載モデルを追加

日立はエンタープライズサーバ製品「EP8000シリーズ」にPower7搭載モデルを追加する。トランザクション処理性能が向上したという。

[ITmedia]

 日立は2月10日、エンタープライズサーバ製品「EP8000シリーズ」に、最新のPOWER7プロセッサを搭載したハイエンドサーバ「EP8000 780」、ミッドレンジサーバ「EP8000 770」、同「EP8000 750」を追加すると発表した。

 POWER7がもたらす効果として、現行モデルと比較しEP8000 780は最大約1.2倍、EP8000 770、EP8000 750は最大約4倍までトランザクション処理性能が向上したという。同様に現行モデルとの比較で、EP8000 780では性能あたりの消費電力量を最大約80%削減したほか、EP8000 770では価格性能比が約6倍に向上したという。

 価格と出荷時期は以下の通り。

モデル プロセッサ 税別価格 出荷時期
EP8000 780 POWER7(3.86GHz) 3830万200円〜 6月30日
EP8000 770 POWER7(3.1GHz) 1685万1600円〜 3月31日
EP8000 750 POWER7(3.0/3.3GHz) 1057万800円〜 3月31日

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -