ニュース
» 2010年02月11日 07時45分 UPDATE

Google、1Gbpsのブロードバンド実験計画を発表――5万世帯以上に提供

“Web高速化”に取り組むGoogleが、ブロードバンドネットワーク事業に乗り出した。高速光回線を米国の5万〜50万世帯に実験的に提供する計画だ。

[ITmedia]

 米Googleは2月10日、1Gbpsの光ブロードバンドネットワークを実験的に構築する計画を発表した。

 実験は、Googleが米国内で選ぶ1つ以上の自治体で行う。5万〜50万世帯に対し、家庭に直接光ケーブルをつなぐFTTHで、現行の家庭向けブロードバンドの100倍以上高速なネットワークを提供するという。サービスは有料で、“ほかのサービスと十分競争できる”価格になるとしている。

 Googleはこの実験の目的を3つ挙げている。まず、超高速なネットワークを必要とする家庭向けキラーアプリやサービスの登場を促すこと。次に、ファイバーネットワークの新たな構築方法をテストし、そこで得たノウハウをほかの事業者と共有すること。そして、ユーザーがサービスプロバイダーを選べる“オープンな”ネットワークを提供すること。

 同社は2006年に、実験目的で本社所在地のマウンテンビューで無料のWi-Fiネットワークを提供しており、今回のプロジェクトの目的も同様だという。この取り組みによって、ネットワーク事業者によるインターネット接続の高速化を促進する考えだ。

 同日から実験を行う自治体の募集を開始した。興味のある自治体に対し、応募ページに情報提供依頼書(RFI)を提出するよう呼び掛けている。応募期限は3月26日。

google

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ