ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「テスト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「テスト」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

推奨事項と禁止事項を解説:
スケーラビリティテストですべきこと、してはいけないこと
効果的なスケーラビリティテストは、カスタマーエクスペリエンスを評価し、重大な障害から保護し、組織の評判を守るのに役立つ。ここではスケーラビリティテスト戦略を立てる方法を解説する。(2024/2/22)

研究および商用利用が無料:
コーディング用LLM「Code Llama」70Bの高性能版が登場
コードと自然言語のプロンプトからコードとコード関連の自然言語を生成する「Code Llama」の高性能バージョン「Code Llama 70B」がリリースされた。高いパフォーマンスを示しており、ベンチマークテストでも他のLLMをしのぐという。(2024/2/21)

iPhone 15/15 Proの「USB Type-C接続」を20以上の周辺機器で総点検 どこまで拡張性が上がるのか
iPhone 15シリーズはUSB Type-C端子を搭載したことで、AndroidやPC、iPad向けに販売されている周辺機器の多くを直接接続して利用できるようになった。本記事ではUSB Type-C接続の機器についてテストしてみたのでご紹介しよう。(2024/2/20)

ドローン:
機体より重い80kgを載せた“空飛ぶクレーン”のテスト飛行に成功
ワールドスキャンプロジェクトは、開発中の空飛ぶクレーン「スカイクレーン」の試作機を用いた飛行テストに成功した。80kgの荷物を載せた状態で、飛行高度1メートルを7分間保ちながら前後左右に5〜7メートル移動した。(2024/2/19)

人工知能ニュース:
NISTの1:N顔認証技術ベンチマークテストで世界第1位を獲得
NECは、米国国立標準技術研究所(NIST)が実施した顔認証技術のベンチマークテスト「FRTE 1:N Identification」で世界第1位を獲得した。1200万人分の静止画を使用した「1:N認証」において、認証エラー率0.12%という第1位の性能評価を獲得した。(2024/2/16)

負荷テストの重要性と準備方法:
Pythonベースの負荷テストについて知っておくべきこと
アプリケーションに多くのユーザーが同時にアクセスすることで、障害が発生する危険性がある。そうした需要に対応する準備が整っていることを確認することは重要だ。本稿では、負荷テストのベストプラクティスにPythonを利用できる箇所と、アプリケーションを適切に準備する方法を解説する。(2024/2/16)

必要なのは「戦略」:
単体テストで終わってない? 重要度が高まるAPIテスト、その始め方について解説
TechTargetは、「APIの機能テスト」に関する記事を公開した。APIの信頼性をテストすることは、全てのチームにとって重要なタスクだ。(2024/2/15)

OpenAI、ChatGPTに会話を記憶させる「Memory」テスト開始 初期設定はオン
OpenAIは、ChatGPTに会話を記憶させる「Memory」機能のテストを開始した。有効にしておくと、過去の会話内容を記憶し、いちいち設定を説明しなくて済むようになる。(2024/2/14)

ペン付きの堅実なスペックで実売6万9800円! 2in1モデル「ASUS Chromebook CM30 Detachable」を試す
ASUS JAPANから多数のChromebookが発売された。その中で一番コンパクトな2in1モデル「ASUS Chromebook CM30 Detachable」(CM3001DM2A)の実機をテストした。(2024/2/14)

レノボ「Legion Go」を低消費電力モードでテストしたら、思ったよりも強かった【レビュー前編】
レノボ・ジャパンの「Legion Go」は、いわゆる「ポータブルゲーミングPC」としては後発ということもあって、ギミックとスペックの両面で高いレベルだ。しかし、それゆえに、あえて“弱く”した状態でテストしてみたくなるというのが人情である。そこで、あえて電源設定を省エネ重視とした上でベンチマークテストをしてみることにしよう。(2024/2/13)

キーサイトがデモを披露:
V字モデルの「評価フェーズ」で車両サイバーセキュリティテストが可能に
キーサイト・テクノロジーは2024年1月に開催された「第16回 オートモーティブ ワールド」で、車両サイバーセキュリティの脆弱性を早期に特定するテストソリューション「Automotive Cybersecurity Test Platform」のデモを行った。車両サイバーセキュリティの国際基準である「UN-R155」のレポートを作成できるテスト管理ソフトウェアと連携することで、自動車のサイバーセキュリティテストを包括的にサポートする。(2024/2/13)

佐倉事業所に15億円を投資:
山一電機、テストソケット/コネクターの生産拠点を拡大
山一電機は、佐倉事業所の敷地内に「佐倉事業所第2棟」を新設した。テストソケットやコネクターの生産拠点として、2024年3月から順次稼働を開始する。(2024/2/13)

MetaのThreads、Twitterの「トレンド」的な「topics」テスト開始
Metaは、Twitter(現X)の「トレンド」のような機能のテストをまずは米国で開始した。検索ページと「For You」フィードにAIが選んだトピックが表示される。(2024/2/13)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「パーソナライゼーション」&「A/Bテスト」ツール売れ筋TOP5(2024年2月)
今週は、パーソナライゼーション製品と「A/Bテスト」ツールの国内売れ筋各TOP5を紹介します。(2024/2/13)

近畿圏主要私大「共通テスト利用入試」志願者数ランキング、1位は?
今週は近畿圏主要私大「共通テスト利用入試」志願者数ランクをお届けする。(2024/2/9)

IoTセキュリティ:
静的テストだけではなくならない脆弱性、多層的テスト手法が大きな効果
日本シノプシスが、同社が行ったソフトウェア脆弱性に関する調査レポートについて説明。ソフトウェアやアプリケーションから脆弱性が検出される割合が2020年の97%から2022年には83%となり、減少傾向にあることが分かった。(2024/2/5)

Deep Insider's Eye 一色&かわさきの編集後記:
編集後記「ChatGPTで株取引スクリプトを作ってバックテスト」と「たんぱく質取ってますか?」
一色からは「ChatGPTで株取引スクリプトを作ってバックテスト」という題でChatGPTを使って株取引ストラテジーを生成してシミュレーションしたことについて、かわさきからは「たんぱく質取ってますか?」という題でカロリーを考慮して鳥貴族のメニュー選びをアシストしてくれるGPTsを作成してみたことについて書きました。(2024/2/5)

首都圏主要私大「共通テスト」志願者数ランクキング 1位は?
今週からは2024年度の一般選抜の出願状況についてお伝えしていく。まずは、出願締め切りが早い「大学入学共通テスト利用入試」について、首都圏の有名私大の動向をまとめた、首都圏主要私大「共通テスト利用入試」志願者数ランクをお届けする。(2024/2/2)

GoogleマップにもLLM採用のアドバイス機能(まずは米国から)
Googleは、GoogleマップにLLM(大規模言語モデル)採用の対話型検索機能のテストを米国で開始すると発表した。提案にフォローアップの質問をすることで会話しながらアドバイスを受けられる。(2024/2/2)

スマートリテール:
「自販機以上コンビニ未満」に最適、最新のAI無人決済店舗が品川駅で実証実験
AI無人決済店舗システムを手掛けるTOUCH TO GO(TTG)が、2024年2月1〜6日の期間、JR品川駅構内の改札内イベントスペースにおいて、最新ソリューションである「TTG-SENSE SHELF」のユーザーテストと購買体験の精度検証を行っている。(2024/2/2)

iPhone 15を最速充電する方法は? USB Type-C+MagSafe充電を徹底テスト
これからの新生活に向けて、「iPhone 15」シリーズに買い替える人も多いだろう。iPhone 15シリーズ最大の従来シリーズとの違いは端子がUSB Type-Cに変わったことだ。今回はiPhone 15シリーズを充電したり、PCと接続するのに便利なケーブルや充電器を紹介する。(2024/1/29)

ドン・キの「MUGA ストイック PC5」で「パルワールド」や「Baldur's Gate 3」は動く? 試して分かったこと
ドン・キホーテの14.1型ノートPC「MUGA ストイック PC5」で、ベンチマークテストやさまざまなゲームタイトルを試してみた。税込み4万3780円の低価格PCは、どこまでいけるのだろうか。(2024/1/29)

NEWS Weekly Top10:
AIは予想より“ポンコツ”だった? 共通テストの数学、ChatGPTでも平均点未満という結果に驚く
大学入試共通テストが行われた先週、生成AIに試験問題を解かせてみた、というブログ(note)を紹介した記事がアクセス7位に入った。点数を競ったのは、米OpenAIの「ChatGPT」(GPT-4)、米Googleの「Bard」、米Anthropicの「Claude2」の3つの文章生成AIだ。(2024/1/22)

CIO Dive:
OpenAIの独走は続く? 「ユーザーが選ぶLLMのコンテスト」の結果から考察
LLMが多く登場する中で、最も優れたものは何か? ユーザー参加型のコンテストの結果から、「最も優れたLLM」の条件と、企業の選定基準を考察した。(2024/1/22)

太陽光:
日本未投入の太陽光関連技術もテスト中、ファーウェイの中国生産拠点の現地レポート
ファーウェイが中国広東省東莞にある「南方工場」の一部を公開。同社の主要生産拠点であり、数多くの製品テストも行われている同工場の現地レポートをお届けする。(2024/1/22)

車載ソフトウェア:
SDV向けにモデルベース開発用時系列データ自動テストソフトの最新版を提供
日立ソリューションズは、ソフトウェア定義型自動車に向けたモデルベース開発用のテスト工程を効率化する「時系列データ自動テストソフトウェア」の最新版の提供を開始した。MILS、SILSに加え、HILS環境のテストにも対応した。(2024/1/19)

「おかげで解けました」 受験生考案の「資源分布の覚え方」が話題→共通テストでまさかの“ドンピシャ”出題
地理Bで本当に関連する出題が……。(2024/1/19)

共通テスト数学で「3進法のタイマー」が登場 → 実物を製作してしまう猛者あらわる 「実用性のなさ」「1周回ってほしい」
すごいはすごいけど、使いづら……。(2024/1/17)

大学入試共通テスト、3つのチャットAIに解かせてみたら? GPT-4はバケモノだった
LifePromptは16日、大学入試共通テストを3つのチャットAIに解かせた結果を「note」で公開した。「やはりGPT-4はバケモノだった」という。(2024/1/17)

ITエンジニアが投票した「ITエンジニア本大賞2024」発表 単体テストの考え方/AWS運用ノウハウ/ プロジェクトマネジメントの基本が全部わかる、など
ITエンジニアが投票によって技術書やビジネス書を選ぶ「ITエンジニア本大賞 2024」の結果が発表された。(2024/1/17)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「パーソナライゼーション」&「A/Bテスト」ツール売れ筋TOP5(2024年1月)
今週は、パーソナライゼーション製品と「A/Bテスト」ツールの国内売れ筋各TOP5を紹介します。(2024/1/16)

「鉄扉」の奥で2年間、家族にも口外禁止 「共通テスト」ができ上がるまでの秘話
13日と14日に実施が予定されている大学入学共通テスト。問題作成は大学入試センターの一角、限られた人しか立ち入りを許されない扉の奥で行われている。(2024/1/12)

「大学入学共通テスト」が被災の特例措置 石川県が試験場の受験生は全員追試験対象に、希望者は14日までに本試験場に電話を
新潟県、富山県、福井県などが試験場の受験生を対象とした措置も設けています。(2024/1/11)

USB PD給電で動かせる、Core i7-12650H搭載の超小型PC「Minisforum UN1265」を試す
USB PD給電にも対応しているという大きな特徴を持つCore i7-12650H搭載の超小型PC「Minisforum UN1265」の実力を各種ベンチマークテストで確かめてみた。(2024/1/11)

テストユーザーに選ばれるかどうかはランダムに決まる:
Google、一部のChromeユーザー向けにサードパーティーCookieを制限するテストを開始
Googleは、一部のChromeユーザーを対象に、WebサイトのサードパーティーCookieへのアクセスをデフォルトで制限するテストを開始した。(2024/1/9)

共通テスト、予定通り実施へ 能登半島地震の被災者は27・28日に追試験可能
「被災地の大学等と連携し、追試験会場を設置する予定」とのこと。(2024/1/4)

2023年をレビューPCで振り返る:
2023年のノートPC/デスクトップPCはどこまで進化した? ベンチマークテストで振り返る
PC USERのレビュー記事でおなじみのマルオマサトさんが、実際にレビューしてきたPCを通して1年間を振り返った。(2023/12/31)

「ID情報をマスクする」「アクセス許可の原則に従う」など:
FinTechでも現実に近いデータでテストしたい――データへのアクセスとセキュリティのバランスを取る方法6選
ソフトウェアテストでは実データの利用が役に立つとしても、実データのセキュリティとプライバシーを侵害しないよう注意しなければならない。本稿では、FinTechのソフトウェアテストを行う場合に中核とすべき6つの方針について説明する。(2023/12/28)

ULが新テスト「Steel Nomad」を「3DMark」に追加/「Microsoft Copilot」が音楽生成AI「Suno」と提携しプラグインで利用可能に
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、12月17日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/12/24)

セキュリティニュースアラート:
三菱UFJ銀行がクラウドストライクのレッドチーム演習を採用した3つの理由
三菱UFJ銀行は自社のペネトレーションテストにクラウドストライクのレッドチーム演習を採用した。複数の提案を検討した結果、クラウドストライクの演習について3つのポイントを評価したとされている。(2023/12/22)

サイジング、パフォーマンスベンチマーク、負荷テストを支援:
Google Cloud、パフォーマンスとリソースの最適化に役立つ3つのOSSツールを公開
Google Cloudは、Google Cloud上のKubernetesクラスタの最適化に役立つ、サイジング、パフォーマンスベンチマーク、負荷テストといったタスクを支援するオープンソースツールを公開した。(2023/12/20)

ユーザーの1%が対象:
サードパーティーCookie廃止は次の段階へ GoogleがChromeのトラッキング保護機能のテストを開始
Googleは、Webブラウザ「Chrome」を通じてWebサイトへアクセスする際、サードパーティーCookie制限をデフォルトとするテストを、一部のユーザーに対するクロスサイトトラッキングの制限をついに開始する。(2023/12/19)

Apple、アプリ開発者向けサブスク料金割引機能のテスト開始
Appleは、アプリ開発者向けにサブスク料金割引をユーザーにオファーできる「contingent price」のテストを開始した。1月に詳細を発表する計画。(2023/12/18)

ThreadsのポストのMastodonでの表示テスト開始 Mastodonでのフォローも可能に
Threadsの責任者、モッセリ氏のポストがMastodonに表示されるようになった。Mastodon内でフォローすることも可能だ。Metaは、全公開ユーザーにこのオプションを段階的に提供する計画としている。(2023/12/17)

Google、Chromeでのトラッキング防止機能テストを1月4日からユーザーの1%で開始へ
Googleは、2024年末までにサードパーティCookieを廃止するという目標に向けて、2024年1月4日からトラッキング保護機能のテストを開始すると発表した。ユーザーの約1%を対象とする計画。(2023/12/15)

コカ・コーラ自販機のダイナミックプライシング、春から一部で実施していた
コカ・コーラ ボトラーズジャパンは変動価格のテストを5月から実施していた。(2023/12/14)

MetaのThreads、Mastodonとのクロス投稿のテストを開始
MetaのザッカーバーグCEOは、Threadsの投稿をMastodonなどの「ActivityPub」プロトコル採用サービスでも表示できるようにするテストを開始するとThreadsにポストした。実現すればMastodonでThreadsの投稿が表示され、「いいね」したりできるようになる。(2023/12/14)

サイバー攻撃の増加に備える:
IoT機器の脆弱性を3ステップで可視化、キーサイトの検査ツール
キーサイト・テクノロジーは「EdgeTech+ 2023」で、IoT(モノのインターネット)機器におけるセキュリティの脆弱性を容易に可視化できるテストツール「IoT Security Assessment」を展示した。既知と未知、両方の脆弱性を確認できるという。(2023/12/13)

組み込み開発ニュース:
マスワークスがテスト/解析機能を拡充、故障注入の前倒しと動的テストが可能に
マスワークスのモデルベース開発環境「MATLAB/Simulink」は半年に1回のアップデートを行うことで知られている。2023年9月発表の「R2023b」ではテスト/解析関連の機能を大幅に拡充した。(2023/12/12)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「パーソナライゼーション」&「A/Bテスト」ツール売れ筋TOP5(2023年12月)
今週は、パーソナライゼーション製品と「A/Bテスト」ツールの国内売れ筋各TOP5を紹介します。(2023/12/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。