ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「テスト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「テスト」に関する情報が集まったページです。

厚労省、COCOA不具合の検証結果を公表 業者任せ、多重下請けなどの課題が浮き彫りに
接触確認アプリ「COCOA」で新型コロナの陽性者との接触がユーザーに通知されない不具合が見つかった問題で、厚生労働省が検証結果を公表した。アプリの保守管理を巡り「適切にテストが行われなかった」「業者任せにしていた」などの課題が浮き彫りになった。(2021/4/16)

ランダムに実施するテストでは起きない「特徴的な振る舞い」:
「問題が起きそうな状況」のシミュレーション設定を自動探索する技術 NIIの石川准教授らの研究グループが開発
NIIの研究チームは、自動運転システムを想定した「自動車の多様な振る舞い」をテストできるシミュレーション設定を自動的に見つける技術を開発した。「進化計算」と呼ばれる最適化技術を用いた。(2021/4/15)

自動運転技術:
PR:クラウド環境で自動運転車の走行テスト、既存ツールよりもシンプルな操作で
自動運転システムの開発は、実走行のテストだけでは検証できない複雑さに突入しつつある中、走行テストで得たデータをシミュレーションまでスムーズに活用する「データドリブン開発」の重要性が高まっている。dSPACEは、データドリブン開発をさらに効率的に回すための新たなツールの提供を開始した。(2021/4/13)

共通テスト新科目「情報」の出題内容 IPアドレスにプログラミング……重要度増すデータサイエンス
2025年の大学入学共通テストで「情報」が新科目として追加される。サンプル問題には、IPアドレスの読み方、比例代表選挙の議席数計算プログラム、サッカーの統計データを扱う問題などがあり、マークシート式で回答する。(2021/4/12)

「ソフトウェア開発/テスト業務の外部委託」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/4/12)

Facebook、米国で「風刺ページ」などのラベルをテスト 本物のニュースとの混同防ぐ
「公式」「ファンページ」「風刺ページ」のラベルをテスト。(2021/4/11)

Facebook、ページの投稿に「風刺ページ」などのラベルを表示するテスト
Facebookが、風刺ページや政府関係者のページなどによる投稿にラベルをつけるテストを開始した。ユーザーがパロディをホンモノと受け取って混乱するのを防ぐ目的。(2021/4/9)

「第三者検証に関するアンケート調査」:
テストや品質保証技術を学びたい人は多いが、社内の体制が追い付いていない バルテスが調査結果を発表
バルテスは、「第三者検証に関するアンケート調査」の結果を発表した。テストや品質保証技術についての学習意欲は高いものの、品質保証専門スタッフの育成に力を入れている企業は少なかった。(2021/4/8)

EE2EメッセージングアプリSignal、暗号通貨による送金機能のβテストを開始
エンドツーエンド暗号化メッセージングアプリ「Signal」が、暗号通貨による送金機能のβテストを開始した。扱うのはMobileCoinの通貨。SignalはFacebookのザッカーバーグCEOもユーザーであると報じられ、注目を集めた。(2021/4/7)

Clubhouseに“投げ銭”機能 手数料なしでクリエイターへ送金
Clubhouseに待望の課金機能が追加された。ただし、まだ少数のテストグループのみ。(2021/4/6)

「ヨタハチ」の雄志が蘇る 谷口信輝がレストアした「トヨタ・スポーツ800」のテスト走行を披露
各パーツにはチューニングパーツの使われた特別仕様です。(2021/4/5)

「サービス契約時にプライバシーポリシーを読まない」が約3割:
サイバー脅威に対応するための「オンラインの日常習慣や知識の正しさ」を評価するテストで日本が世界最下位 NordVPNが調査
NordVPNは、192カ国で実施した「ナショナルプライバシーテスト」の結果を発表した。サイバー脅威に対応するためのオンラインの日常習慣や知識の正しさを評価したもので、日本はほぼ全ての項目において評価対象となった21カ国の中でも特に低い点数だった。(2021/3/31)

PR:「製造業におけるソフトウェア開発時のテスト自動化」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/3/31)

「ソフトウェア開発時のテスト自動化」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/3/31)

ニチレイの自販機が冷凍弁当用として新生! NTT西日本と共同でオフィスでのテスト販売開始
気軽に使えてよさそう。(2021/3/30)

キーサイト AresONE-S 400GE:
400GE対応のネットワーク検証システム
キーサイト・テクノロジーは、ネットワーク機器やデータセンター環境検証用のテストシステム「AresONE-S 400GE」を発表した。400GEと低速のネットワークおよびデバイスを組み合わせた環境の検証が可能になる。(2021/3/30)

共通テスト再編案 4年後の受験生戦々恐々 保護者「プログラミングどうすれば」
大学入学共通テストの出題教科・科目の再編案が公表された。新たに受験科目として「情報」が新設される。初回の受験生となる生徒や保護者からは「プログラミングをどう学ばせればいいのか」など不安の声が聞かれた。(2021/3/25)

Twitterがテスト中の「ツイート取り消しボタン」はサブスク会員用か
Twitterの「ツイート取り消しボタン」を指摘したジェーン・マンチュン・ウォン氏が、これはサブスク会員用の有料機能のようだとツイートした。Twitterはサブスクリプションプランの計画を認めている。(2021/3/20)

いきなり!ステーキ、10店舗で3商品を値下げしたテスト販売を実施 狙いは?
ペッパーフードサービスは、「いきなり!ステーキ」での3商品「リブロースステーキ」「サーロインステーキ」「ヒレステーキ」を値下げしたテスト販売を実施する。10店舗限定で、3月22日から4月30日までの約1カ月間、値下げ販売する。(2021/3/19)

Twitter、YouTube動画をタイムライン上で再生する機能をiOSでテスト中 日本でも
YouTube動画のTwitterでのシェアは、現在はツイートのリンクをクリックしてタイムラインを離れる必要があるが、その場で動画を再生できるようにするテストを日本を含む一部地域でiOSアプリで開始した。(2021/3/19)

製造マネジメントニュース:
KDDIとデンソー、自動運転への5G活用に向けた共同検証
KDDIとデンソーは共同で、車両の自動運転に5Gを活用する検証を開始した。デンソーの研究開発拠点「Global R&D Tokyo, Haneda」内のテスト路に5G通信環境を整備し、車両や周辺状況を効率良く把握するシステムを検証する。(2021/3/18)

フルHD/WQHDゲーミングを快適に:
待望のミドルレンジGPU「Radeon RX 6700 XT」の実力をチェック
間もなく、AMDの新型GPU「Radeon RX 6700 XT」を搭載するグラフィックスカードが日本でも登場する。「Radeon RX 6800はちょっと高い……」と思っている人にとっての福音となるのかどうか、ベンチマークテストを通して実力をチェックしていこう。(2021/3/17)

山浦恒央の“くみこみ”な話(139):
ソフトウェア技術者のためのバグ百科事典(18)開発工数の半分を占めるテストのバグのケーススタディー
ソフトウェア技術者に向けて、バグに関する基礎知識をまとめていく新シリーズ「バグ百科事典」。第18回は、開発工数の半分を占めるテストのバグのケーススタディーを紹介します。(2021/3/17)

リクルート事例に見るエンジニアとしての価値の高め方(3):
ドキュメントは最低限、会議は2つだけ――開発に全集中したプロジェクトの品質はどのようにして保たれたのか
リクルートでの新規プロダクト開発事例からエンジニアとしての価値の高め方を探る本連載。前編に引き続き「本開発フェーズ」にフォーカスし、不確実性が高いプロダクト開発で高い品質を維持しつつ、高速にプロジェクトを進めるポイントを解説する。後編となる今回は「実装に集中するためのプロジェクトモニタリング」と「テストによるプロダクト品質の保証」について。(2021/3/22)

人手不足は機械学習を活用した“自動化”“効率化”で解決を:
PR:「2025年の崖」を超えるためのファーストステップはツールによる開発効率の向上――テスト業務効率化の秘策とは
DXに取り組まなければ今後の企業成長は困難。しかし、人手不足も相まって現行システムのメンテナンスで手がいっぱい――そんな課題に直面している企業は少なくないはずです。解決の鍵は、AI/機械学習を活用した支援ツールを取り入れることで、“人手”を減らすことにあります。(2021/3/16)

ソフトバンク、次世代電池の性能検証施設を開設へ 統一環境でのテストで開発支援
ソフトバンクが、メーカー各社が開発した次世代電池の性能を比較する施設「ソフトバンク次世代電池Lab.」を6月に設立する。統一環境でテストを行い、結果をフィードバックすることで電池の開発を推進する。(2021/3/15)

Netflix、家族以外とアカウント共有しているユーザーに警告画面を表示 同社は「ユーザーを確認・登録するためのテスト」
海外で話題に。(2021/3/12)

Netflix、不正なパスワード共有を取り締まるテスト開始
テレビ端末でNetflixにログインしようとすると「視聴を続けるには自分自信のアカウントが必要」という警告が表示されるテストが一部ユーザーを対象に始まっている。(2021/3/12)

Twitter、「画像を勝手にトリミングしない」などの表示テスト実施へ iOS版とAndroidの一部ユーザーで
変なところで切り抜かれなくなる!(2021/3/11)

DRAMレスとHMB採用でコスト競争力を高めたNVMe SSD「Samsung SSD 980」を試す
SamsungのSSDに、PCI Express 3.0(NVMe)インタフェース対応のベーシックモデル「Samsung SSD 980」が追加された。DRAMレスおよびHBMの導入はどのような影響を与えるのか、細かくテストを行った。(2021/3/11)

Twitter、添付画像のタイムラインでのトリミングなし表示と4K表示のテスト開始
Twitterが、タイムライン上の画像をMLでトリミングせずに表示するテストと、画像を4K画質でアップロードするテストを開始した。(2021/3/11)

ハイレベルマイコン講座【出荷テスト編】(2):
マイコン製品出荷時に実施されているテスト内容
前回に引き続き、マイコン製品の出荷時にどのようなテストが行われているかを詳しく解説する。今回は、前回概要を解説した以下のテストについて、具体的な方法と詳細について紹介する。(2021/3/10)

Twitter、ツイート取り消しボタンをテスト中か
Twitterがツイート取り消しボタンをテスト中だと、これまで多数のテスト中機能を紹介してきたジェーン・マンチュン・ウォン氏がボタンのGIF動画をツイートした。投稿ボタンを押してから、約5秒間取り消し可能のようだ。(2021/3/6)

PCIe 4.0 SSDのスピードは? Core H35は快適? 新型「VAIO Z」を徹底解説(後編)
3月5日に発売された新型「VAIO Z」は、新型のCore H35プロセッサ(Tiger Lake-H)をいち早く搭載した他、PCI Express 4.0接続の備えるなどスペック面でも見どころが多い。ベンチマークテストを通して実力をチェックしてみよう。(2021/3/5)

FAニュース:
加工の誤差精度は数%、デジタルツインで工作機械のテストカット
DMG森精機は、工作機械のテストカットを仮想的に実施するサービス「デジタルツインテストカット」を開始した。加工工程のシミュレーション、切削状態や面品位の確認、加工条件の最適化をデジタル上で実施できる。(2021/3/5)

SpaceXの巨大宇宙船「Starship」、“3度目の正直”で高高度からの垂直着陸に成功……と思いきや数分後に爆発
米SpaceXは、米テキサス州で宇宙船「Starship」の高高度飛行テストを行い、高度約10kmからの垂直着陸に成功した。しかし、その数分後に爆発した。(2021/3/4)

Google、サードパーティーCookie完全廃止に向けてFLoCのテスト開始
Googleが来年予定しているChromeでのサードパーティーcookie完全廃止に向けて、これに代わるプライバシー重視の代替技術「FLoC」のテスト開始を発表した。“他のプロバイダーのように”サードパーティーCookieの代わりにユーザーを一意に識別するような識別子を使うことはしないと強調した。(2021/3/4)

「ISSCC 2021」:
IBM、8ビット学習が可能なテストチップを発表
IBM Researchは、2021年2月13〜22日にオンライン開催された半導体業界最大級の国際学会「ISSCC 2021」において、テストチップを発表した。これは、同社が長年にわたり取り組んできた、低精度のAI(人工知能、ここでは機械学習)トレーニング/推論アルゴリズムを具現化したハードウェアだといえる。(2021/3/3)

12GBのグラフィックスメモリはゲーミングに有利? 「GeForce RTX 3060」の実力をチェック
現時点におけるGeForce RTX 30シリーズのエントリーモデルが発売される。既存の上位モデルよりもグラフィックスメモリ(VRAM)の容量が多いことが話題を呼んだが、その“増量”はゲーミングに有利に働くものなのだろうか。ベンチマークテストを通して確認してみよう。(2021/2/25)

フラグシップとエントリーの実力はいかに? 「Ryzen 9 5950X」「Ryzen 5 5600X」をベンチマークテストでチェック
Zen 3アーキテクチャを使ったデスクトップ向けの「Ryzen 5000プロセッサ」が人気を博している。その最上位モデルである「Ryzen 9 5950X」と、エントリーモデルである「Ryzen 5 5600X」の実力をベンチマークテストを通してチェックしてみよう。(2021/2/24)

Oculus Quest 2にマルチユーザー機能が追加 テスト機能として実装を開始
Facebookは、同社製VR HMD「Oculus Quest」にマルチユーザー機能などを追加すると発表した。(2021/2/19)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(134):
Azure Database for MySQLで課金コストを節約する「停止/開始」機能が正式版に
Azure Database for MySQLで2020年9月からプレビュー提供されていた「停止/開始」機能が正式版になりました。開発やテストのためにAzure Database for MySQLを利用している場合は、データベースの未使用時に停止することで、コンピューティング料金を節約できます。(2021/2/19)

スプリアス試験や妨害波試験も容易:
アンリツ、5G RF Regulatoryテストシステムを販売
アンリツは、5G(第5世代移動通信)に対応する端末の電波法令用試験システム「RF Regulatoryテストシステム(ME7803NR)」を開発、販売を始めた。(2021/2/19)

リストアできなければ無意味
バックアップテストで確認すべき5つのポイント
単にデータをバックアップしているだけになっていないだろうか。いざというときに確実にリストアできなければ意味がない。リストアできることを確認するバックアップテストで確認すべき5つのポイントを紹介する。(2021/2/18)

ロート製薬、アプリで運動精子濃度をチェックできるテストキットを発売
ロート製薬は、2月16日にアプリで運動精子濃度をチェックできる「dotest スマートフォン用運動精子濃度テストキット」を発売。顕微鏡型3枚レンズ採用で焦点深度が深いためブレが小さく、高精度で検体を測定できる。(2021/2/15)

組み込み開発ニュース:
C/C++言語対応テストツールの新バージョン、AIサポート機能などを追加
テクマトリックスは、Parasoft CorporationのC言語およびC++言語対応テストツールの新バージョン「C++test 2020.2」の販売を開始した。AIサポート機能やカバレッジアドバイザー機能などが加わっている。(2021/2/15)

いまさら聞けないサーバレス入門【後編】
開発者を悩ませるサーバレスのロックイン、コスト、テスト問題
サーバレスには悩ましい問題がまだまだある。予測できないコストや構築が難しいテスト環境などだ。だが、サーバレスに対する正しいアプローチは欠点に目を向けることではない。(2021/2/15)

トヨタ、Auroraとロボタクシー製造で提携 年末にはテスト開始へ
トヨタ自動車、デンソー、自動運転システムの新興企業Aurora Innovationがロボタクシー(自動運転車によるタクシーサービス)向け車両開発・量産で提携した。Auroraのシステムを搭載するトヨタのミニバン「Sienna」をUberなど向けに量産する計画。(2021/2/10)

茨城県、4月から婚活支援にAIを導入 診断テストの結果から相性が良い相手を紹介
茨城県は4月からAIを活用した婚活支援に乗り出す。婚活アプリなどを手掛けるタメニー(東京都品川区)が自社の結婚支援システム「parms」(パームス)が同県の少子化対策事業に採用されたと発表した。(2021/2/8)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
MIRAI 可能な限り素晴らしい
すでに富士スピードウェイのショートコースで試乗を試しているトヨタの新型MIRAIを借り出して、2日間のテストドライブに出かけた。(2021/2/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。