ニュース
» 2010年03月03日 07時07分 UPDATE

独Avira、セキュリティサービス化に向け複数企業を買収

セキュリティ企業の独Aviraは、セキュリティサービス事業の立ち上げを目的に、欧州のISPなど関連企業3社を買収した。

[ITmedia]

 ドイツのセキュリティ企業Aviraは3月2日、セキュリティサービス事業の立ち上げを目的に、オランダのインターネットサービスプロバイダ(ISP)など関連企業3社を買収したと発表した。買収金額などは非公開。

 買収したのは、欧州を中心に運用管理およびセキュリティ対策サービスを手掛けるCleanPortと、ISPでデータセンターを保有するISP Services、Web関連開発のNextIdentityの3社。

 Aviraは買収企業のリソースを活用したSaaS(サービスとしてのソフト)型セキュリティサービス「Avira Managed Security Services」を新たに開始する予定。同社は1億以上のユーザーを抱える大手ウイルス対策ベンダーの1社で、2009年には日本法人も設立している。

関連キーワード

買収 | Avira | SaaS | セキュリティサービス


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -