レビュー
» 2010年03月08日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ソフトウェアコンプライアンスを徹底し違法コピーリスクに備える

ソフトウェアライセンス管理で実現する、健全な企業風土の構築とソフトウェア資産の最適利用(提供:クオリティ)。

[PR/ITmedia]

 企業のコスト削減意識上昇によるソフトウェア投資コスト削減、社員の基本モラル低下によるコンプライアンス意識低下、人員削減傾向の中、業務効率維持・向上にソフトウェア活用が不可欠といった理由などから、著作権保護団体やメーカーによる違法コピー摘発が急増している。

 ソフトウェア違法コピーが発覚した場合、使用した本人だけではなく、法人、経営者にまで、責任を問われ、膨大な和解金と罰金を支払うリスクをはらんでいる。「あなたの会社ではソフトウェアを正しく使用していますか?」突然監査が入っても、すぐにライセンス管理を適切に行なっていることを証明できる体制づくりが、必要である。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1500点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -