ニュース
» 2010年03月10日 13時05分 UPDATE

三井情報、10万件の個人情報を含むノートPCを紛失

三井情報は、同社の派遣社員が帰宅途中にノートPCを紛失したと発表した。約10万件の個人情報が保存されていたが、悪用は確認されていないという。

[ITmedia]

 三井情報は3月9日、約10万件の氏名や生年月日などの個人情報を保存していたノートPCを紛失したと発表した。同日時点で悪用は確認されていないという。

 同社によると、紛失は3月3日に発生し、ノートPCには外部から受託したシステム開発案件に関連する個人情報などのテストデータが保存されていた。同社の派遣社員が当該PCを入れたかばんを帰宅途中に紛失したという。関係機関に届け出や問い合わせを行い、捜索などを継続しているが、見つかってはいない。

 PCにはパスワード管理などのセキュリティ対策が実施されていたといい、第三者への流出や不正利用などの二次被害は確認されていない。同社では外部を含めた対策委員会を発足し、事件の対策と今後の再発防止策の検討・実施を速やかに実行すると表明している。

関連キーワード

紛失 | ノートPC | 三井情報


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -