ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「三井情報」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「三井情報」に関する情報が集まったページです。

MKI、業務をシステムに合わせる「標準準拠」で全基幹システムをクラウド移行
三井情報がグループの全ての基幹システムをクラウドへ移行する。クラウドサービスの標準機能に業務を合わせる「Fit to Standard(標準への準拠)」で取り組み、約6カ月での移行を目指す。(2019/6/17)

製造マネジメントニュース:
ビジネスでのAI利用促進を目指し、関連企業がコンソーシアムを設立
ビジネスにおけるAI利用を促進するため、AIアプリケーションやサービスの開発・実証実験などに携わる国内企業11社が「AIビジネス推進コンソーシアム」を設立した。(2017/12/26)

Weekly Memo:
AIのビジネス活用を日本の“お家芸”に――AI分野11社が結集した企業連合の野望とは
AI技術のビジネス活用を推進する企業連合が発足した。「AIビジネス推進コンソーシアム」は自らの活動を日本の“お家芸”にしようという狙いもある。果たして奏効するか。(2017/12/18)

Microsoft Focus:
IoT、AI、セキュリティ、FinTech――次々とコンソーシアムを立ち上げる日本マイクロソフトの狙いは
IoT、AI、セキュリティ、FinTechと、次々にコンソーシアムを立ち上げている日本マイクロソフト。この取り組みを通じて、どのような形で企業のIT活用を支援しようとしているのか。(2017/11/15)

Microsoft Focus:
2020年までに国内クラウド市場シェアでAWSを抜く――日本マイクロソフトの勝算は
「2020年までに、国内パブリッククラウド市場におけるリーディングシェアを獲得する」――。こんなチャレンジングな目標を掲げた日本マイクロソフトに勝算はあるのか。(2017/9/16)

製造ITニュース:
製造業がIoTでもうける仕組みをZuoraが早期立ち上げ、「オラクルやSAPでは無理」
Zuoraが、顧客からサービス提供企業へ月次などで料金を支払うサブスクリプションビジネスの立ち上げや移行を支援する同社のソフトウェアプラットフォーム「RBM」の事業展開について説明した。同社 創業者兼CEOのティエン・ツォ氏は「オラクルやSAPのERPでは、サブスクリプションビジネスを成功に導くのは難しい」と主張した。(2016/10/14)

「パートナー同士が補完し合える」:
拡大するAWSのパートナーエコシステム、「拡大を望んでいる」とサーバーワークス大石氏
アマゾンウェブサービスジャパンは2016年1月22日、同社の2016年におけるパートナー戦略を説明した。この場に、AWSのパートナー4社が参加。サーバーワークスの大石良氏は、パートナーが補完し合い、新たなビジネスが生まれると話した。(2016/1/22)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
マツダが構想する老化と戦うクルマ
今後ますます増加する高齢者の運転を助ける1つの解として「自動運転」が注目を集めている。しかしながら、マツダは自動運転が高齢者を幸せにするとは考えていないようだ。どういうことだろうか?(2015/12/21)

森永卓郎の“白馬の王子”理論:
人工知能を備えた「恋人型ロボット」が売れる!
ロボットと人工知能の組合せによる「第四の産業革命」が起こりつつある。この革命を制する国が世界経済を制すると言われる中、日本に大きな勝機をもたらすであろう新商品があるのだ。(2015/12/15)

森永卓郎の“白馬の王子”理論:
次のヒット商品は? 1億総「シンデレラコンプレックス」のワナ
10年以上も前から「次に来る新商品のトレンドは何?」とよく聞かれる。断言しよう、そんなものはない。白馬の王子様は来ないのだ。(2015/12/7)

データセンターからストレージのハコがなくなる!?:
三井情報、次世代ITインフラ基盤にNutanixが採用
グループ企業を中心にITインフラサービスを提供する三井情報が次期ITインフラ運用基盤にハイパーコンバージドインフラを採用。柔軟で効率的なリソース提供と運用の効率化を図るという。(2015/10/8)

定額制ビジネス支援のZuoraが日本法人設立 「あらゆる業界にサブスクリプションモデルを」
サブスクリプションビジネス向け顧客管理クラウドサービスを提供する米Zuoraが日本法人を設立。欧米で培ったノウハウを基に市場拡大を目指す。(2015/9/29)

PR:破壊的なテクノロジー、「HANA」と「Xeon」がビジネスを変革
6月初め、フロリダ州オーランドで行われたSAPPHIRE NOW 2014 Orlandoでは、SAP HANAによるビジネス変革の先進事例が数多く紹介された。これまでのITでは不可能だったことがHANAとXeonプロセッサー E7 v2 ファミリーの組み合わせで可能となる。この破壊的なテクノロジーを使わない手はない。(2014/6/30)

SAPPHIRE NOW 2014 Orlando Report:
市況予測のクラウドサービス? 三井情報がSAP HANAで挑む新境地
フロリダ州オーランドで開催中の「SAPPHIRE NOW 2014 Orlando」で三井情報は、SAP HANAを活用した市況予測を汎用的なSaaSとして提供していくことを明らかにした。SAPジャパンは国内のクラウドデータセンター開設を発表したばかりだが、その本番稼働一番乗りを視野に入れている。(2014/6/6)

トレンドマイクロ、クラウド環境でのセキュリティソリューション導入を加速するコンソーシアム設立
トレンドマイクロがクラウドインテグレーターとともにクラウドセキュリティの実現を加速する「TREND MICRO Cloud Integratorコンソーシアム」を設立。ユーザのセキュリティ要件に合った対策製品の選定や事前検証の負担を軽減する。(2014/4/10)

特別寄稿:FISC対応リファレンスの仕掛け人が語る
AWSのデータセンター立ち入り禁止が問題にならない理由 AWSのFISC準拠
ユーザー企業が安心安全にクラウドを導入するために有用なFISC対応セキュリティリファレンス。この具体的な読み解き方を4つのパターンを例に解説する。(2013/9/27)

NEWS
医療器具の履歴管理をクラウドで実現、MKI
医療機器に2次元バーコードを刻印し、使用回数や滅菌処理などの履歴情報を登録。インターネットを経由してMKIデータセンターでデータを分析・管理する。(2013/7/25)

自然エネルギー:
全国10カ所で42MWのメガソーラーを開発、135億円の投資ファンド開始へ
三井物産は東京海上アセットマネジメント投信と共同で、全国10カ所の用地を賃借してメガソーラーの開発に乗り出す。売電による事業収益を投資ファンドで運営する方式を採用して、総額135億円の資金を集める。合計42MWのメガソーラーを2014年内に稼働させる計画である。(2013/7/22)

「Interop Tokyo 2013」でWi-Fi位置情報分析を用いた情報配信や屋内ナビなどを提供
Interop Tokyo 2013の会場で、来場者向けにWi-Fiサービスを提供するほか、展示会場内の来場者が持つWi-Fi対応デバイスから位置情報を検出し、来場者の位置に応じた情報提供やナビゲーションサービス、来場者参加型ゲームなどを提供するトライアルを行う。(2013/6/10)

エネルギー管理:
メガソーラー専門の遠隔監視サービス、クラウド利用で数万円から
メガソーラーは発電開始後の運用期間が長い。20年以上もの間、故障がないか、発電量は予測値から外れていないか、監視し続ける必要がある。これらの業務を一部肩代わり可能な遠隔監視サービスが広がり始めた。(2013/4/22)

SAPが2012年業績を発表:
ERPもHANAも二桁成長、13年はクラウドの年に〜SAPジャパン
(2013/1/30)

テレビ東京ダイレクト、通販基幹システムを刷新
テレビ通販やECサイトの商品在庫管理などを強化するため、テレビ東京ダイレクトは新たな基幹システムを導入した。(2012/8/1)

BEMS製品解説(2):
空調機器の細かい制御で、快適な環境を維持しながら消費電力量を削減
BEMSアグリゲータ幹事会社が提供するシステムの特長を解説する特集の第2回。今回は三井情報が提供するシステム「GeM2」について解説していく。同社は温度センサーの検出値を監視し、空調機器の設定温度を細かく制御することで、ピーク時に限らず、1日全体の消費電力量削減を目指している。(2012/6/25)

補助金:
企業の節電対策の切り札、BEMSの補助金に開始1か月で463件の申請
総額300億円を投入するBEMS(ビル向けエネルギー管理システム)の補助金制度が受付を開始してから1か月が経過し、463件の申請があった。申請を代行するアグリゲータは23社あるが、まだ半数の11社からだけで、7月にかけて申請件数が増える見込みだ。(2012/6/11)

三井物産、Wi-Fiクラウドサービスを導入へ
国内12拠点にKDDIがアクセスポイントの管理や認証基盤の運用などを行うWi-Fiサービスを導入する。(2012/6/7)

補助金:
国内のBEMS市場拡大へ、認定アグリゲータ21社が決定
総額300億円の補助金制度のもと、2012年度と13年度の2年間で6万棟以上のビルにBEMSを導入するプロジェクトが動き始める。この補助金の対象になるエネルギー管理サービスを提供できる「BEMSアグリゲータ」が21社に決まった。(2012/4/4)

PR:バイオサイエンスの進化を支える新たなビッグデータ解析技術とは
バイオサイエンスの研究開発において、数億件ともいわれる大量データを迅速かつ効率的に処理することが、新薬の開発や疾病要因の特定に大きな影響を与える。その実現のために不可欠な技術として注目を集めているのが、SAPのインメモリーコンピューティング「SAP HANA」だ。(2012/2/20)

A10 ネットワークス、DDoS対策を強化したADC製品を発売
A10 ネットワークスが、DDoS攻撃への対策に特化した専用ASIC「FTA-2」搭載のアプリケーションデリバリーコントロール製品を発売。2012年度に向けた同社の国内戦略も発表した。(2012/2/15)

プラットナー氏とシッカ氏にHANAを聞く:
HANAで10万倍の高速化を実現したヨドバシカメラ
(2011/11/17)

企業のモバイル活用の最高峰は:
「MCPCアワード 2011」のグランプリ候補が出そろう
モバイルを活用したシステムの導入で成果を上げている企業や団体・自治体を表彰する「MCPCアワード」の、グランプリ候補の事例が出そろった。4月22日にグランプリが決定する。(2011/4/7)

超低レイテンシ、高密度を実現:
ジュニパー、“The Stratus Project”を実現する初のスイッチ
(2011/2/25)

三井物産、VerizonとIT基盤の構築・運用で提携
三井物産は、IT基盤の構築・運用についてVerizon Businessと契約した。(2010/4/15)

三井情報、10万件の個人情報を含むノートPCを紛失
三井情報は、同社の派遣社員が帰宅途中にノートPCを紛失したと発表した。約10万件の個人情報が保存されていたが、悪用は確認されていないという。(2010/3/10)

NEWS
三井情報とNECがUC分野で協業、検証ラボや技術者育成にも注力
三井情報とNECはオフィス向けユニファイドコミュニケーション分野で協業する。NECはMKIにIPテレフォニー製品の提供・技術支援を、MKIはUCオフィスソリューションの販売/システム構築/保守サポートを行う。(2010/1/8)

目指せ! ネット時代の幸せな管理者(15):
運用管理の未来はどこへ?
現在の運用管理は、ブロードバンド環境が当然となりつつある。そのような中で、今後の運用管理はどのような変化を遂げるのだろうか。その点を考えてみたい。(2009/8/20)

クレディスト、Kabayakiを用いた企業向けドキュメント共有ソリューションを発表
クレディストは、企業向けドキュメント共有ソリューション「メールdeシェア with Kabayaki」を発表した。(2009/7/7)

目指せ! ネット時代の幸せな管理者(14):
IPv4アドレスの枯渇と企業ネットワークの課題
IPv4の枯渇問題。企業ネットワークはそれに対してどのような対策が必要とされるのか。それを解説する。(2009/5/14)

目指せ! ネット時代の幸せな管理者(13):
そのコミュニケーションツール、必要か
当たり前のように使っているコミュニケーションツールだが、その業務にとって最適なツールなのか。それを考えてみよう。(2009/3/19)

目指せ! ネット時代の幸せな管理者(12):
まだ始まっていない本当の仮想化運用管理
仮想化技術を導入する企業が増えているようだ。では、仮想化の運用管理は従来のそれと比べて楽になるのか。その点を解説する。(2008/11/27)

目指せ! ネット時代の幸せな管理者(11):
データのバックアップ体制、万全ですか
企業が扱うデータ量は増え続け、その重要性も増している。今回はそのバックアップとリストアという運用の基本を解説する。(2008/10/6)

目指せ! ネット時代の幸せな管理者(10):
システム管理、有事に備えておこう
近年注目を集める事業継続計画(BCP)だが、管理者も当然関係する。そこで、管理者に役立つ事業継続計画について解説しよう。(2008/9/11)

ライトナウ、CGMの表示が可能なオンデマンドCRM製品を発表
米RightNow Technologiesの日本法人、ライトナウ・テクノロジーズは、オンデマンドCRM製品の最新版の発売を開始すると発表した。(2008/9/10)

グローバル規模の情報共有:
商船三井、国内外の拠点で1万人が利用するポータルに「INSUITE」を採用
商船三井は、本社および国内外の拠点に属する1万人の社員が利用するポータルの構築に、ドリーム・アーツの大規模向けグループウェアを採用した。(2008/9/4)

5分で絶対に分かる:
5分で絶対に分かる工事進行基準
(2008/7/28)

目指せ! ネット時代の幸せな管理者(9):
新時代のリモートアクセス管理のコツは?
業務の必要から、自宅などからのリモートアクセスを許可している企業も多いだろう。では、リモートアクセスを認めていてうまく運用している企業には、何かコツがあるのだろうか。今回は、その点を探っていきたい。(2008/7/22)

BPMトピックスBPMトピックス(1):
BPMは「古き想いを、新しい方法で」──三井情報
内部統制が一段落し、次なる改善テーマにBPMを掲げる三井情報(MKI)──。三井情報 総合研究所 執行役員 所長の高田輝雄氏に、三井情報の「BPMをこう考える!」を聞いた。(2008/7/7)

企業ユースでの使い勝手を強化した「Windows Mobile 6.1日本語版」
マイクロソフトは6月18日、企業ユースでの使い勝手を中心に機能強化を果たした「Windows Mobile 6.1日本語版」を発表。現在10%くらいの法人比率をもっと上げていく、とその狙いを話した。(2008/6/19)

スマートフォンは企業導入フェーズへ:
マイクロソフト、企業向けWindows Mobileソリューションを発表
マイクロソフトは、スマートフォン向けOS「Windows Mobile 6.1 日本語版」とスマートフォン管理ツールを発表。法人向けのスマートフォンソリューションを拡充する。(2008/6/18)

目指せ! ネット時代の幸せな管理者(8):
今すぐできる、メンテナンス力の向上!
情報システムのメンテナンスは、日々の運用をどれだけきちんと行っているかに負うことが多い。そんな日常の管理で、注意すべき点を中心に紹介する。(2008/4/24)

NEWS
沖縄の名桜大学、キャンパスにメルーの802.11n無線システムを全面導入へ
ノートPCや無線通信機器などの端末を接続する無線AP「AP311」と、アクセスポイントを制御する無線コントローラー「MC3000シリーズ」で構成、キャンパス全体にAPが実装される。(2008/4/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。