ニュース
» 2020年12月09日 07時00分 公開

三井情報、働き方改革プラットフォームを導入 クラウド・バイ・デフォルトを目指す

三井情報は、チームスピリットが開発・提供する働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を採用した。管理機能が充実している点や多様な勤務体系に対応できること、各種法令に即座に対応できることなどが決め手となった。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 チームスピリットは2020年12月8日、三井情報が「TeamSpirit」の採用を決定したと発表した。

 TeamSpiritは、チームスピリットが開発・提供する働き方改革プラットフォームだ。勤怠管理や就業管理、工数管理、経費精算、電子稟議、社内SNS、カレンダーなど、社員が毎日使う社内業務を一元化する。出社から退社まで従業員の活動データを収集し、分析することで働き方を可視化する。

三井情報がTeamSpiritを採用した4つの決め手とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ