レビュー
» 2010年05月27日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:EclipseでできるJavaアプリケーションの品質向上

Javaの開発環境として最も使用されているEclipseにパフォーマンスツールを導入し、これまでの開発スタイルを大幅に変えることなくアプリケーションの品質向上を行う手法を紹介(提供:グレープシティ)。

[PR/ITmedia]

 システムの品質を高めるには開発初期からの単体テストが有効とされているが、プログラマの作業負担やツールの導入にかかるコスト増などの理由により、十分なテストが行われていないのが実情。

 Javaの開発環境として最も使用されているEclipseにパフォーマンスツールを導入し、これまでの開発スタイルを大幅に変えることなくアプリケーションの品質向上を行う手法を紹介。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1500点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -