ニュース
» 2010年07月06日 17時27分 UPDATE

トレンドマイクロ、セキュリティ対策の無償ツールを一挙公開

クラウド型のウイルス検索やiPadに対応したWebセキュリティ機能などを提供する。

[國谷武史,ITmedia]

 トレンドマイクロは7月6日、最新のセキュリティ技術を体験できる複数の無償ツールを公開した。

 新たに公開したのは、ウイルス検索ツール「Trend Micro HouseCall」、Webレピュテーション機能を搭載した「Smart Surfing」のiPad対応版。また、企業でのセキュリティ対策状況を把握・問題発見するための診断ツール「Trend Micro Security Pro」をバージョンアップした。

 Trend Micro HouseCallは、インターネットに接続して同社のデータセンターにあるパターンファイルを参照しながらPC内のウイルスを検索する。パターンファイルをPCに保存しないため、軽快に動作するという。Smart Surfingは、ユーザーがアクセスしようとするWebサイトが安全であるかを事前に同社のデータセンターに照会し、危険な場合はアクセスをブロックする。

 Trend Micro Security Proは、セキュリティ対策状況に関する47の質問に回答することで、自社のセキュリティ対策の問題発見を行う。

 Trend Micro HouseCallとTrend Micro Security Proは専用サイトから、Smart SurfingはApp Storeから入手できる。なお専用サイトで公開しているツールはβ版であるため、サポートは提供されない。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -