ニュース
» 2010年08月25日 13時49分 UPDATE

AppleがMac OS Xのアップデートを公開、13件の脆弱性に対処

「セキュリティアップデート2010-005」は、Mac OS X 10.5.8と10.6〜10.6.4が対象となる。

[國谷武史,ITmedia]

 米Appleは8月24日(現地時間)、「セキュリティアップデート2010-005」を公開し、Mac OS Xに存在する13件の深刻な脆弱性を解決した。

 今回のアップデートの対象はMac OS X 10.5.8と、Mac OS X 10.6〜10.6.4。Apple Type Services、CFNetwork、CoreGraphics、libsecurity、PHP、Samba、ClamAVに存在する任意のコード実行の脆弱性やアプリケーションのクラッシュを引き起こす恐れのある脆弱性など複数の問題に対処した。

 アップデートはアップルメニューの「ソフトウェア・アップデート」などから入手できる。

関連ホワイトペーパー

Apple | セキュリティアップデート


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -