レビュー
» 2010年10月21日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:省電力運用を目指せ!「見える化」がもたらす奇跡のIT機器電力管理

グリーンIT、エコというキーワードで押し寄せる「省電力」の波。システムやネットワーク機器と同様、電力も「管理」しなくてはならない時代になった今、「スペック上の消費電力」ではない、「本当の消費電力量を見える化」する方法を紹介する(提供:マクニカネットワークス)。

[ITmedia]

グリーンIT、エコというキーワードが広く使われるようになった昨今ではあるが、データセンターやサーバルームでの消費電力は減るどころか増加傾向にある。

では、どのようにして省電力化に取り組んでいけばよいのだろうか?

IT機器を設置する際の最も一般的な基準は「スペック上の消費電力」だ。この数値に基づいてラックへのIT機器配置を行っている管理者の方も多いだろう。

しかし、この数値はあくまで「最大消費電力」であり、常にIT機器がMaxの電力を消費している状況はあり得ない。

余裕をみて配置することは悪いことではないが、行き過ぎた余裕は「無駄」でしかない。

本資料では、適正な電力量で効率的にIT機器を運用するためのファーストステップである、「より正確、精密にして効率的な見える化」を実現する方法を解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1800点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ