レビュー
» 2010年11月04日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:サーバの保守が切れてしまう……そんなお悩みを解決するクラウド型FAXサービス

FAXサーバ不要! 取引先との調整不要! 運用管理の手間とコストを大幅に削減できるクラウド型FAXサービスについて、導入事例を交えて紹介する(提供:NTTコミュニケーションズ)。

[PR/ITmedia]

 今もなお、ビジネスの現場ではFAXの需要が高い。受発注など大量のFAX送受信を行なう企業ではFAXサーバを導入しているところも多いが、サーバの運用管理やトラブル対応、老朽化に伴うサーバ更改など、システム担当者の悩みは尽きない。

今回は「FAX受発注業務」に焦点をあて、「コスト削減」と「効率化」を同時に実現するクラウド型FAXサービスを、具体的な導入企業の成功事例を交えて紹介する。

【こんな方におすすめ】

  • FAXサーバ更改/導入を検討中だが、コストを最小限におさえたい
  • 自社FAXサーバの運用管理負担が大きい

 さらに、注文書や納期回答書など、受発注業務に欠かせない帳票をダイレクトにFAX送信できる「帳票FAXソリューション」についても詳しく紹介。“クラウド型FAXサービス利用”と“自前のFAXサーバ構築”を徹底比較し、「帳票FAXソリューション」の導入メリットを解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1800点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ