ニュース
» 2010年12月01日 13時55分 UPDATE

仮想ストレージソフト「StorMagic SvSAN」の最新版を販売 ネットワールド

ネットワールドは、英StorMagicの仮想ストレージソフト最新版を国内で本格販売する。

[伏見学,ITmedia]

 ネットワールドは12月1日、英StorMagicと代理店契約を締結し、同社の仮想ストレージソフトウェア最新版「StorMagic SvSAN v.4.4」の国内販売を本格的に開始した。

 同製品は、米VMwareが提供する仮想化プラットフォーム「VMware vSphere」のサーバにおけるローカルディスクの空き領域を、iSCSIの共有ストレージ領域として利用可能な仮想化アプライアンス。複雑な外付けのSAN/NASストレージを導入せずに、共有データストアを安価に構築できる。データ領域の管理は、vCenterのプラグインモジュールとして同一管理コンソールから使いやすいインタフェースで行えるため、ストレージの専門知識を持つ管理者がいなくても運用できる。

 また、2台のサーバ上に作成したデータストアを同期し、筐体間でミラーリングを構成することで、複数台の仮想化ホストを使って仮想マシンの可用性を高める「VMware HA(High Availability)」や実行中の仮想サーバを物理サーバ間で再配置する「VMware vMotion」など、共有ストレージが必須となる機能を利用できる。

 最小価格(税別)は、容量2テラバイト、HA機能付きで、ソフトウェアライセンスが24万9800円、保守サポート(年間10インシデント)が8万円。

「SvSAN」HA構成の導入イメージ 「SvSAN」HA構成の導入イメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -