ニュース
» 2010年12月15日 18時28分 UPDATE

ヤフーとネットスター、URLフィルタ機能搭載の法人向けWebブラウザを開発

不正サイトへの接続を制限する機能を搭載したiPadおよびiPhone用Webブラウザを法人向けに提供する。

[國谷武史,ITmedia]

 ヤフーとネットスターは12月15日、iPad/iPhone用の法人向けWebブラウザ製品「NetSTAR ビジネスブラウザ powered by Yahoo! JAPAN」を共同開発したと発表した。同日からiPad版の提供を開始し、2011年1月中にiPhone版の提供も予定する。

 同製品は、iPadやiPhoneから不正なWebサイトに接続するのを制限する機能を搭載する。システム管理者がアクセス制限のルールを一括で指定・管理できるほか、従業員によるWebサイトのアクセス状況を把握するレポート機能も搭載している。

 iPadやiPhoneは対応アプリケーションの多さなどから、企業でのビジネス利用が広がっている。また、近年はWebサイト閲覧者を標的にした情報窃盗や詐欺、マルウェア感染などの危険が増加している。特にビジネス用途では企業の重要な情報が狙われる恐れがあり、2社では企業のセキュリティポリシーをiPadやiPhoneにも適用できる仕組みを目指して新製品を開発したという。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -