ニュース
» 2011年02月01日 08時55分 UPDATE

GoogleとTwitter、ネット遮断中のエジプトでのツイートを可能に

政治的混乱でネットが遮断されているエジプト国民のために、Googleが最近買収したSayNowの音声技術を利用し、Twitterと協力して電話回線を利用したツイート投稿サービスをスタートした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは1月31日(現地時間)、米Twitterおよび先ごろ買収した音声プラットフォームの米SayNowと協力し、ネットが遮断されているエジプトで電話回線を利用してツイートできるようにしたと発表した。

 3つの国際電話番号(米国、イタリア、バーレーン)のいずれかに電話をかけ、ツイートの内容をボイスメールで残すと、ハッシュタグ「#egypt」とボイスメールを再生するSayNowのページへの短縮URLを含むツイートとして投稿される。国際電話がかけられる場所からであれば、世界中どこからでも、Twitterのアカウントを持っていなくても投稿が可能だ。

 投稿されたツイートはspeak2tweetで閲覧できる。

 s2t

 各リンク先のSayNowのページで、ボイスメールを再生できる。

 s2t2
変更履歴:ボイスメールの再生方法についての記述が誤っていたため、訂正いたしました。[2011/2/1 16:30]

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -