レビュー
» 2011年02月22日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:全世界で300万台以上で導入されたクライアントバックアップの「大本命」

企業データを確実に保護するために極めて重要なクライアントバックアップ。そのポイントは、ユーザーの利便性を犠牲にすることなく、かつ確実で安全なバックアップを実現できるソリューションを選ぶことである(提供:アイロンマウンテンデジタル)。

[PR/ITmedia]

 企業データのバックアップというと、サーバ上にあるデータのバックアップのことを真っ先に思い浮かべがちだが、多くの企業では重要な業務データのかなりの部分がクライアントPC上にも保管されている。そのため、企業データを確実に保護するためには、クライアントPCのバックアップが欠かせない。しかし、昨今のワークスタイルの多様化に伴い、ノートPCを社外に持ち出して利用するケースも多く、バックアップポリシーを徹底させるのが困難になってきているのが実情だ。

 こうした状況を踏まえた上で、確実で信頼性の高いクライアントPCのオンラインバックアップを実現するのが「Backup for PC」だ。ワールドワイドで300万台以上の導入実績を誇るこの製品は、独自のデータ圧縮技術や高いセキュリティ機能を備え、クライアントバックアップにまつわるさまざまな課題の解決を支援する。

 本ホワイトペーパーでは、このBackup for PCの特徴や機能、さらにはコンポーネント構成に至るまで詳しく紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -