レビュー
» 2011年03月01日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:クラウド時代の情報セキュリティ 〜情報セキュリティソフトをクラウドサービスとして使う〜

クラウドコンピューティングの時代にエンドポイントを取り巻くセキュリティ環境について概観し、情報セキュリティをクラウドサービスとして利用するという最新の動きについてご紹介します(提供:インテリジェント ウェイブ)。

[PR/ITmedia]

 クラウドコンピューティングはバズワードの域を越え、多くの企業が現実の選択肢として真剣に検討を始めています。これまで中〜大規模企業でないと導入が難しかった高機能なアプリケーションでも、SaaS 化により、中小の事業所でも手軽に導入することができるようになり、企業規模に関係なく、最高・最先端のソリューションを利用できるようになったのです。

 情報セキュリティソフトで圧倒的なシェアを誇る「CWAT」も、 サービスとしてご利用いただける機能を備えており、一部のパートナー様でサービス提供も始まっています。

 本ホワイトペーパーでは、クラウド時代の情報セキュリティのあり方を考え、情報セキュリティソリューションであるCWATがどのようにクラウドに対応しているか、それによってお客様にどのようなメリットがもたらされるかを概観します。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -