ニュース
» 2011年03月18日 18時27分 UPDATE

企業の事業継続に関する特別レポートを公開 ガートナー

ガートナー ジャパンは、災害時におけるIT部門の行動指針など、企業の事業継続管理に関する特別レポートを公開した。

[伏見学,ITmedia]

「東北地方太平洋沖地震」の関連記事はこちらで読めます。


 IT調査会社のガートナー ジャパンは3月18日、東北地方太平洋沖地震の被害拡大を受けて、企業における事業継続管理(BCM)の特別レポートを公開した。

 具体的には、

  • 「東日本大震災における情報システム部門の行動指針:計画停電にどう対処するか」
  • 「灰じんからの再起:アイスランドの火山噴火に学ぶ事業継続管理」
  • 「2011年の展望:プログラム管理の誤りがBCMを沈没させる」
  • 「事業継続管理者の概要」
  • 「Sahana:災害時情報管理/人道的コラボレーション・システム」
  • 「アクティビティ・サイクル概要:事業継続管理者の役割 2010-2011」(英文)
  • 「ベスト・プラクティス:リカバリ時と通常業務時のアクセス用件の調整」(英文)

の7本。

 各レポートの全文は同社サイトで閲覧できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -