レビュー
» 2011年03月29日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:急拡大するタブレットやスマートフォンの業務活用、今後企業に求められるIT機器の管理とは?

iPhoneやiPad、Android端末の業務活用が急拡大する中、PC中心の資産管理では限界が出てきた。ここでは、クライアント環境の多様化に対応するまったく新しいソリューションを紹介する。既存のPC資産管理ツールとの組み合わせ運用といった現実解も併せて紹介する(提供:PFU)。

[PR/ITmedia]

 iPhoneやiPad、Android端末の企業導入が急拡大の一途をたどっている。営業ツールとしてのスマートフォン利用だけにとどまらず、タブレットの豊かな表現力を生かした商品説明・プレゼンテーション用途への期待も高まっている(銀行・生保・医薬・流通)。一方で、企業においては、コンプライアンスの観点から、保有するIT機器の現状把握や、適切なセキュリティ対策へも対処しなければならず、IT機器の多様化は管理を複雑にしているとの指摘も多い。

 このような環境下で、専用ソフトのインストールが必要な従来型の資産管理とは異なり、アプライアンスをネットワークに接続するだけで、スマートフォンを含むすべてのIT機器とそれらの稼働状況を一元管理し、かつ、登録外IT機器を接続防止することで適正管理の維持も可能とする製品「iNetSec Smart Finder」を紹介する。また、従来型PC資産管理ツールを有効利用するための運用例についても紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -