ニュース
» 2011年04月01日 11時54分 UPDATE

日本ベリサインとアイキューブド、モバイル機器とクラウドの認証・管理製品を発表

日本ベリサインとアイキューブドシステムズは、モバイル機器のセキュリティ管理や、シングルサインオン認証でクラウドサービスを利用するための2つの製品を発表した。

[國谷武史,ITmedia]

 日本ベリサインとアイキューブドシステムズは3月31日、モバイル機器の管理・認証サービス「ベリサインMDM powered by CLOMO」と、クラウド利用に対応したシングルサインオン(SSO)製品「ベリサインGATE powered by CLOMO」を発表した。4月から提供を開始する。

 ベリサインMDM powered by CLOMOは、モバイル機器の管理と電子証明書のシステムを統合したサービス。スマートフォンやタブレット機器でのセキュリティ設定の強制、遠隔操作によるデータ消去、VPN接続認証などに利用するクライアント電子証明書の遠隔インストールなどが行える。対応OSはiOSとAndroid。利用料は、端末1台当たり年間7200円(税別)。

 ベリサイン GATE powered by CLOMOは、電子証明書やワンタイムパスワードを用いた二要素認証で、クライドサービスを利用する際のSSOを実現する。同製品を経由しないログインをクラウドサービス側で禁止することで、なりすましなどによる不正アクセスのリスクを軽減する。価格は1ユーザー当たり年間7200円(同)となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -