ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「モバイル機器管理」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「モバイル機器管理」に関する情報が集まったページです。

iPadをただのタブレットで終わらせない【後編】
「iPadでもWindowsが使える」のはWindows 365だけじゃない 第二の手は?
Microsoftは「Windows」をiPadでも利用できる方法として「Windows 365」を提供している。ただし選択肢はそれだけではない。Windows 365を使う方法と併せて、2つの方法を紹介する。(2024/6/9)

ディープラーニング技術を活用して負荷を削減:
PR:「運用はもう限界」専任担当がいない医療機器メーカーがセキュリティ対策を刷新できた理由
中堅中小企業であってもセキュリティ対策が欠かせない時代になった。しかし、ほとんどの企業で人手が不足している現状では、製品選定や導入後の運用も容易ではない。そうした課題を抱えていた医療機器メーカーの事例を基に、課題解決の糸口を探る。(2024/5/29)

「Windows」の転換点【前編】
Windows 10ではなく「Windows XP」こそが“伝説のOS”である理由
「Windows 10」の延長サポート終了が迫る中、改めて考えたいのが「Windows」の過去のバージョンとその移行だ。広く愛されてきたOSである「Windows XP」は、Windows 10と比べてなぜ特別なのか。(2024/5/26)

仮想デスクトップの6つの利点【前編】
いまさら聞けない、物理PCではなく「仮想デスクトップ」を使う理由と方法
業務用のデスクトップ(コンピュータの操作画面)を提供する方法は幾つかある。そのうちの一つが、仮想デスクトップだ。ノートPCではなく仮想デスクトップを使用する利点とは。(2024/5/23)

Next GIGAで何が変わる? 文科省が「学習用端末」の要件や補助スキームの変更などを行った理由【前編】
2019年度に始まった「GIGAスクール構想」で導入された学習用端末が、2024年度から順次更新時期を迎える。そのことを受けて、端末メーカーやプラットフォーマーが置き換えを見越した動きを活発化させている。この記事では、新たな学習用端末の要件と調達方法について見ていきたい。(2024/5/16)

AndroidでのBYOD実践方法【後編】
スマホで仕事をするなら「Android」の“あれ”を使うべし
スマートフォンなどのモバイル端末を業務に使用する際、どのような機能を検討すればいいのか。GoogleのモバイルOS「Android」の機能から、業務に役立つ点を紹介する。(2024/5/11)

AndroidでのBYOD実践方法【前編】
“私用スマホ”で仕事ができる「Android」の使える機能群
GoogleのモバイルOS「Android」は、スマートフォンを業務に使うことを想定した機能を提供している。「BYOD」(私物端末の業務利用)としてAndroid端末を利用する際に役立つ機能とは。(2024/5/4)

業務用モバイル端末選びのこつ【後編】
業務用スマホなら「iPhone」か「Android」か、それとも“あの最強デバイス”か
スマートフォンなどモバイルデバイスを業務用に使用する場合は、どのような点を比較してモバイルデバイスを購入すればいいのか。候補となるモバイルデバイスの種類と併せてポイントを紹介する。(2024/4/27)

セキュリティニュースアラート:
ゼロトラストの最新トレンド5つをガートナーが発表
ガートナーはゼロトラストの最新トレンドを発表した。ゼロトラストを狭い視野のまま進めようとすると、個別視点に偏り、合理性に欠く取り組みにつながるため、セキュリティリーダーは常に視野を広げて最新トレンドを押さえる必要があるという。(2024/4/23)

業務用モバイル端末選びのこつ【前編】
実は「社用スマホ」は“コスパ最強”だった?
従業員にスマートフォンを支給していない会社は珍しくない。その背景にあると考えられるのは、コストや管理の負担だ。ただし、スマートフォンを支給することでむしろコストメリットが見込める部分もある。(2024/4/20)

セキュリティニュースアラート:
IvantiがAvalanche 6.4.3をリリース CVSS 9.8の深刻な脆弱性を修正
IvantiはMDMソリューション「Avalanche」のバージョン6.4.3をリリースした。今回のアップデートは2件の重大な脆弱性を含む27件の問題に対処した。修正された脆弱性の中にはシステムへの不正アクセスを許す可能性のあるものが含まれている。(2024/4/19)

スマホでテザリングをする方法【後編】
「iPhone」や「Android」でテザリングするならスマホの“あれ”に要注意
スマートフォンやタブレットをホットスポットにするテザリング機能は便利だが、注意すべき点もある。具体的な利用方法と併せて解説する。(2024/3/16)

VMware買収がIT戦略に与える影響【前編】
「VMwareの仮想化」はBroadcom配下でどうなる? “仮想化の歴史”は終わらない
VMwareを買収したBroadcomの新たな方針は、VMwareが設立当初から取り組んできた事業において何を意味するのか。オープン化からの仮想化の歴史を振り返りつつ、VMware製品群の変更点をまとめる。(2024/3/12)

スマホでテザリングをする方法【前編】
無線LANにはない「テザリング」の利点とは? スマホならではの落とし穴も
スマートフォンやタブレットのテザリング機能は便利だ。テレワークをしている従業員にとってはバックアップ回線として心強い存在だろう。ただし、テザリングにはリスクもある。(2024/3/9)

サイバーセキュリティ月間:
PR:NISCに聞くサイバーセキュリティの現在地 企業規模別に考える、“机上の空論”にならない対策とは
(2024/3/11)

企業ユーザーに贈るWindows 11への乗り換え案内(32):
「Copilot in Windows」の現在の状況まとめ(2024年2月版)――Windows 11版とWindows 10版の違いは?
Microsoftは、前回説明した「制御された機能ロールアウト(Controlled Feature Rollout:CFR)」を使用して、Windows 11 バージョン22H2以降およびWindows 10 バージョン22H2に対して「Copilot in Windows」の段階的なロールアウトを進めています。その現在の状況をまとめました。(2024/2/27)

Macを安全に使うには【第5回】
Macを守る「セキュリティキー」とは? “Appleだから安全”とは限らない
AppleはMacを攻撃から保護するためにソフトウェア面でさまざまな工夫を凝らしているが、それだけではない。物理的なセキュリティキーを用いたMacの守り方と、その注意点とは。(2024/2/23)

Macを安全に使うには【第3回】
「Mac」ユーザーなら知っておきたいAppleデバイスを守る“あの機能”
Macを攻撃から守るための主要機能は幾つかある。「宣言型デバイス管理」(DDM)はその一つだ。どのような仕組みでMacを保護するのか。他のセキュリティ機能と共に紹介する。(2024/2/9)

Androidの断片化を克服する【前編】
大人気の「Android」が“危ないモバイルOS”になるのはなぜ?
オープンソースであるAndroidは、さまざまなデバイスにカスタマイズされて導入される。こうした多様性はメリットであると同時に、リスクを招く要因にもなる。なぜなのか。(2024/1/12)

iPhoneとAndroidのスマートフォンを比較【第3回】
「iOS」と「Android」は結局どっちが業務向き? 分かりやすい比較方法とは
「iOS」を搭載した「iPhone」と「Android」を搭載したスマートフォンは、どちらも業務利用に十分な機能を備えている。しかし両者には、企業向けの管理機能や端末の価格体系に違いがある。その違いとは。(2023/12/29)

Windowsキオスクモードの使い方【後編】
Windowsの超シンプル版「キオスクモード」の便利な設定方法
Windowsのキオスクモードでは、使用するアプリケーションを限定してPCを極めてシンプルに使うことが可能だ。キオスクモードを設定する具体的な方法とは。(2023/12/24)

iPhoneのテザリングが使えないときの対処法【後編】
iPhoneの「テザリング」ができない原因不明の問題は“あれ”で解消する?
スマートフォンのテザリング機能は緊急時に便利だが、だからこそテザリングが使えないときは深刻な問題になりかねない。設定を確認しても問題がないのにつながらない場合はどうすればいいのか。(2023/12/24)

エンドポイント管理ツール導入の基本【後編】
クラウド型「MDM」「EMM」「UEM」の失敗しない導入方法
クラウドサービスの利用を優先する企業であれば、MDMやEMM、UEMなどのエンドポイント管理ツールを選ぶ際にもクラウドサービス型が有力な選択肢になりやすい。どのような手順で導入すればよいのか。(2023/12/20)

PoC(概念実証)の基本ステップ【後編】
これなら分かる「PoC」で失敗しない“6つの原則”
新しいアイデアやプロジェクトの実現可能性を検証するに当たって、PoC(概念実証)には押さえておくべき6つのポイントがある。PoC全体の流れと、必要なステップを理解しよう。(2023/12/19)

iPhoneのテザリングが使えないときの対処法【中編】
iPhoneの「テザリング」が使えないときの“よくある原因”とは?
テザリング機能は、自宅のメイン回線が使えないときのバックアップ手段になる。しかし、テザリングがうまく機能しないときもある。どのようなトラブルが起きているのか。(2023/12/17)

エンドポイント管理ツール導入の基本【前編】
「MDM」「EMM」「UEM」の“オンプレミスかクラウドか”を見極める条件
モバイルデバイスなどのエンドポイントを管理する「MDM」「EMM」「UEM」のツールを選ぶ際、オンプレミスとクラウドサービスのどちらが自社に合うのかを検討する必要がある。検討時に着目すべきポイントとは。(2023/12/15)

PoC(概念実証)の基本ステップ【前編】
いまさら聞けない「PoC」 何の略語? その意義は?
PoC(概念実証)とは何か。PoCは何のために実施し、どのような場面で役立つのか。いまさら聞けない基礎知識をおさらいし、PoCの重要性を掘り下げてみよう。(2023/12/12)

iPhoneのテザリングが使えないときの対処法【前編】
いまさら聞けない「iPhoneのテザリング」を使う“お得な方法”とは?
モバイル回線を契約しているiPhoneがあれば、自宅や会社のネットワークが使えない時にテザリング機能で業務を継続できる。テザリング機能はどういうものなのか。操作方法も解説する。(2023/12/9)

iOSはAndroidより安全なのか【後編】
「iOS」でも「Android」でも攻撃される隙を与えない“3大ルール”とは
モバイルOSを利用する際は、どのモバイルOSを利用するかよりも、どのように安全策を講じるかが重要だ。「iOS」と「Android」の安全利用につながる、セキュリティの注意点とは。(2023/11/30)

iPhone/iPadとAndroidのプライバシー比較【第4回】
「iPhone」と「Android」端末、仕事用なら結局どっちがいい?
業務でモバイルデバイスを利用する場合、エンドユーザーのプライバシー保護は重要となる。「iOS」と「Android」が持つプライバシー機能の違いを見極め、どちらがより要件に沿っているのかを判断するポイントとは。(2023/11/26)

Appleのサポート「AppleCare」「AppleCare+」の違い【第4回】
「Appleの有料サポート契約」が必要かどうかを決める条件とは?
Appleはユーザー企業向けに、同社製端末のサポートサービスを幾つか提供している。その中から「AppleCare for Enterprise」のサービス内容と、自社に合ったサポートサービスを選ぶためのポイントを説明する。(2023/11/24)

iOSはAndroidより安全なのか【前編】
「iPhone」が「Android」端末より絶対に安全とは言い切れない理由
モバイルデバイス導入に当たり、企業は安全性を確保するために「iOS」と「Android」の何に着目すればいいのか。どちらが安全なのか答えを出すのは簡単ではないが、セキュリティの観点から両OSを比べてみた。(2023/11/24)

iPhone/iPadとAndroidのプライバシー比較【第3回】
Android端末の「仕事用プロファイル」などプライバシーの便利機能
業務で「Android」搭載デバイスを利用する上では、さまざまな機能や仕組みをエンドユーザーのプライバシー保護に活用できる。プライバシー保護という観点から見た、Androidの役立つ機能とデメリットとは。(2023/11/19)

Appleのサポート「AppleCare」「AppleCare+」の違い【第3回】
MacやiPhoneの「法人向けサポート」は利用価値あり? そのサービス内容とは
Appleは一般消費者向けのサポートサービス「Apple Care」に加え、ユーザー企業向けのサポートサービス「AppleCare+ for Business Essentials」を提供している。同サービスの特徴やプランを詳しく説明する。(2023/11/17)

iPhone/iPadとAndroidのプライバシー比較【第2回】
iOSを仕事用にするなら考えたい「Apple製品はやはり安全なのか」
エンドユーザーのプライバシー保護は、「iOS」搭載デバイスを業務利用する上で欠かせない。iOSのプライバシー関連機能と、企業がiOSを扱う際の無視できない欠点を紹介する。(2023/11/12)

高度化するサイバー攻撃に備える
中堅・中小企業が「SASE」を実現するためのポイント
「SASE」は高度化するサイバー攻撃に対抗するためのセキュリティ手法の一つだ。しかしSASEを実現するには複数の製品やサービスを導入する必要があるため、導入作業や運用管理作業が複雑になりがちだ。スムーズにSASEを実現する方法とは。(2023/11/7)

「Mac」の暗号化機能とデータ保護【第6回】
Appleはなぜ「fdsetup」非推奨なのか? Mac管理の正しい方法とは
Macのストレージ暗号化機能FileVaultは、企業のセキュリティを強固にしてくれる。以前はFileVaultの管理にコマンドラインツールを使う必要があったが、Appleはその方法を推奨していない。より適切な方法とは。(2023/11/1)

iPhone/iPadとAndroidのプライバシー比較【第1回】
「iOS」と「Android」のどちらが“安心”なのかを決める条件
モバイルデバイスを業務で利用する上で、「iOS」「iPadOS」か「Android」のいずれを用いる場合でも、データの安全性やプライバシー保護は重要だ。適切なモバイルデバイスを選ぶには、何を見ればいいのか。(2023/10/28)

「Mac」の暗号化機能とデータ保護【第5回】
Mac管理に使える「Intune」や「Jamf Pro」 MDMツールで何が便利に?
Macの暗号化機能を管理する際に使えるのが「モバイルデバイス管理」(MDM)ツールだ。MDMツールを利用することで、ストレージ暗号化機能FileVaultの管理はどう変わるのか。(2023/10/25)

「娘のアレルギー情報はこちら」→マルウェアDLさせる ホテルなど狙うサイバー攻撃増加
「宿泊を楽しみにしていますが、娘は特定の食べ物にアレルギーがあります。以下のURLよりダウンロードしてご確認お願いします」。こんなメールでマルウェアをダウンロードさせる宿泊業向けサイバー攻撃が増加している。(2023/10/24)

「Mac」の暗号化機能とデータ保護【第4回】
実はこんなにある「Mac」の暗号化機能 使えるのは“FileVault”だけじゃない
IT管理者はストレージ暗号化機能のFileVaultに加えて、Macで利用できるその他の暗号化機能を活用すべきだ。ストレージだけでなくファイルを個別に暗号化することで、セキュリティ対策をより強固にできる。(2023/10/18)

「GIGA Basic パソコン」と「GIGA Advanced パソコン」って何? 日本マイクロソフトが描く“アフターGIGA”への取り組み
GIGAスクール構想に合わせて導入された「学習用端末」が、早い自治体では2024年度からリプレースとなる。そのことを見越して、日本マイクロソフトが「Next GIGAに向けた取り組み」を説明するイベントを開催した。(2023/10/17)

エンドポイント管理ツールの完全ガイド【第4回】
MDMでもEMMでもなく「UEM」(統合エンドポイント管理)を選ぶべき訳とは?
「UEM」ツールは「MDM」「EMM」ツールと同じくエンドポイント管理ツールの一種だが、MDMツールやEMMツールとは大きく異なる点がある。具体的な違いと、UEMツールの利点をまとめる。(2023/9/22)

エンドポイント管理ツールの完全ガイド【第3回】
MDMの進化版「EMM」とは何か? 2大エンドポイント管理の“決定的な違い”
エンドポイント管理の一種である「エンタープライズモビリティー管理」(EMM)は、「MDM」と似ているが一般的にはそれ以上の機能を備える。具体的には何が異なるのか。(2023/9/20)

エンドポイント管理ツールの完全ガイド【第2回】
いまさら聞けない「MDM」(モバイルデバイス管理)の基本と意外な“落とし穴”
「MDM」「EMM」「UEM」などは、いずれもエンドポイント管理ツールの分類だ。このうちMDMツールは、モバイルデバイス管理の基本だ。具体的には何に役立つのか。(2023/9/15)

エンドポイント管理ツールの完全ガイド【第1回】
MDM(モバイルデバイス管理)とは何か? エンドポイント管理の超基本
エンドポイント管理には、「MDM」「EMM」「UEM」などのツールを利用できる。企業のITチームはこれらのツールの違いを理解して、エンドユーザーのデバイスを適切に管理する必要がある。各ツールの違いとは。(2023/9/11)

デバイスとネットワークのセキュリティレベルをどう維持する?:
PR:狙われるモバイル端末 「企業の情報をどう守るか」へのシンプルな答えはあるのか
企業を狙った攻撃から情報を守るのにモバイル端末の保護は欠かせないが、その対応は複雑で複数のソリューションが必要になることもある。さらに今後IoT(モノのインターネット)端末にまで目を光らせる必要が出てくるとセキュリティレベルの維持は一層困難になる。この状況をシンプルに解決する方法を有識者に聞いた。(2023/9/6)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第7回】
iPhoneを“怪しい無線LAN”に接続せざるを得ない場合の「最低限の対策」とは?
安全性の確認ができない公衆無線LANに「iPhone」を接続するのは避けるべきだ。何らかの理由で接続せざるを得ない場合、iPhoneを守るための“最低限”のセキュリティ対策とは。(2023/8/23)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第6回】
MDMと併用すべき「MTD」とは? 「iPhone」を安全に使う手段を解説
「iPhone」「iPad」といったApple製モバイルデバイスのセキュリティを強化するための手段は、モバイルデバイス管理(MDM)ツールだけではない。「MTD」をはじめとする他の手段を知ろう。(2023/8/16)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第5回】
iPhoneの“脱獄”は絶対に駄目 Apple製品のマルウェア感染を防ぐには
「iPhone」「iPad」といったApple製モバイルデバイスを安全に利用するためには、マルウェア感染を未然に防ぐことが肝心だ。基本的な対策を紹介する。(2023/8/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。