ニュース
» 2011年04月27日 15時30分 UPDATE

ソフトバンクテレコム、ビジネス向けiPhone/iPadの端末管理サービスを発表

ソフトバンクテレコムは、Web経由でiPhone/iPadの資産情報やセキュリティ対策などのクライアント管理が行えるサービスを開始する。

[國谷武史,ITmedia]

 ソフトバンクテレコムは4月27日、業務用iPhoneやiPadの端末管理をWeb経由で行える「ソフトバンクテレコム ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント」サービスを発表した。5月9日から利用申し込みを受け付ける。

 新サービスは、「モバイルデバイスマネージメント(MDM)」と呼ばれるモバイル機器のクライアント管理に必要な機能を提供する。端末の製造番号や利用者、電話番号などの情報の管理と、セキュリティやネットワークポリシーの設定、アプリケーションの配信、盗難・紛失対策などの機能で構成される。ユーザー企業の管理者は、Webコンソールで各端末の管理業務を一元的に行える。

 端末1台当たりの利用価格は、基本サービス(設定情報収集、利用者登録、遠隔設定、セキュリティポリシー設定、アカウント一括登録、アプリケーション配布、コミュニケーション機能)が月額315円、オプションサービス(遠隔ロック/初期化、パスコードの一時解除、サービスデスク)が同210円。対応端末はiPhone 4G/3GS、iPad。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -