ニュース
» 2011年06月20日 14時54分 UPDATE

インターコム、在宅勤務向けIT管理システムを提供開始

インターコムは、PC管理ソフトとレイヤ2VPNスイッチ製品を組み合わせ、在宅勤務時のIT環境の管理ができる仕組みを提供する。

[國谷武史,ITmedia]

 インターコムは6月20日、在宅勤務時のIT環境を管理ができる「MaLion 在宅勤務管理システム」を発売した。クライアントPC運用管理ソフト「MaLion 3」と、レイヤ2のVPNスイッチ製品「MaLion Gate」の組み合わせで利用できる。

 MaLion 在宅勤務管理システムでは、従業員のPCでの操作ログから勤務状況を管理できるほか、VPN接続で自宅から社内のサーバなどにアクセスできるようになる。また、業務中におけるUSBメモリの利用禁止といった制限が行えるほか、IT資産管理機能でライセンス未購入のソフトウェアや使用禁止のフリーウェアがインストールされていないかなども把握可能。トラブル時には管理者が社内のPCから在宅勤務の社員のPCにリモート接続して対応がとれるようになる。

 MaLion GateはMaLion 3のオプション製品の位置付けで単体販売は行わない。価格は9万3975円から。MaLion 在宅勤務管理システムの販売は、パートナー企業の日本ラッドが行う。

intercom.jpg MaLion 在宅勤務管理システムの構成概要

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ