ニュース
» 2011年06月28日 12時56分 UPDATE

国内クラウド市場、2015年には2557億円の規模に IDC

IDC Japanは、国内および世界のクラウドサービスに関する市場予測を発表した。

[伏見学,ITmedia]

 IT調査会社のIDC Japanは6月28日、クラウドサービスに関する市場予測を発表した。2011年の国内クラウド市場規模は、前年比成長率で45.6%増の660億円となる見込みだ。

 国内のクラウド市場に関して、2010年〜2015年の年平均成長率は41.3%で推移し、2015年の市場規模は2557億円になると予測する。この数字は東日本大震災前の調査結果と比較して600億円以上の上方修正となった。多くの企業においてリスク管理の重要性が高まったことなどが要因として挙げられる。

 世界のクラウド市場については、2010年〜2015年の年間平均成長率が27.6%で推移し、2015年の市場規模は2010年と比べて3.4倍の729億ドルになるという。地域別に見ると、現在は米国が大きな市場シェアを占めるものの、西欧、アジアパシフィック(日本以外)の成長が著しく、2015年に米国のシェアは約50%に低下する見込みである。

国内クラウドサービス市場予測 2010年〜2015年、2011年3月調査と2011年6月調査の比較(出典:IDC Japan) 国内クラウドサービス市場予測 2010年〜2015年、2011年3月調査と2011年6月調査の比較(出典:IDC Japan)

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -