ニュース
» 2011年06月30日 17時43分 公開

eセールスマネージャーにWeb会議機能、ソフトブレーンが提供

ソフトブレーンの「eセールスマネージャー」クラウド版でシスコのWeb会議サービス「WebEx」が利用できるようになった。

[國谷武史,ITmedia]

 ソフトブレーンは6月20日、営業支援システムとWeb会議の機能連携が可能な新サービス「eセールスマネージャーRemix Cloud with WebEx」の提供を開始した。営業担当者の業務効率の向上を支援するという。

 新サービスは、「eセールスマネージャー」クラウド版とシスコシステムズのWeb会議サービス「Cisco WebEx」の組み合わせたもの。連携機能を利用することで、営業担当者は外出先からでも関係者と打ち合わせができるようになる。eセールスマネージャーRemix Cloudにスケジュールを登録すると関係者に予定が通知され、PCやモバイル端末からサービスにアクセスして利用する。

 営業会議などの打ち合わせはオフィス内で行われることが多い。外出先でも打ち合わせができるようになれば、オフィスへの移動に伴う時間や費用を節約し、さらなる顧客訪問や提案文書の作成などのために時間を有効活用できるようになるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -