ニュース
» 2011年11月30日 19時18分 UPDATE

ウォッチガード、100人以下のオフィス向けセキュリティアプライアンスを発売

850Mbpsのファイアウォールスループットおよび150MbpsのVPNスループット、全てのセキュリティ機能を利用した場合でも最大70Mbpsのスループットを実現する。

[ITmedia]

 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは11月30日、75〜100ユーザー規模の中小企業向けラックマウント型セキュリティアプライアンス「XTM 330」を発売した。

 新製品は、UTM(統合脅威管理)アプライアンスとしてファイアウォールやIPS、ウイルス対策、迷惑メール対策、URLフィルタリング、アプリケーション制御、レピュテーションなどのセキュリティ機能が用意され、ユーザーが必要な機能を利用できる。スループットはファイアウォールで850Mbps、VPNで150Mbps、全セキュリティ機能を有効にした場合で最大70Mbpsとなる。

 VPN機能ではIPSec VPN接続を使用し、iOS搭載端末から安全に社内ネットワークにアクセスできるようになる。また、65種類以上のレポート機能を持つ管理コンソールも搭載している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ