ニュース
» 2011年12月13日 16時02分 公開

NEC、鉄鋼業界向けSCMソリューションを発売

事業計画から製鉄所の製造計画までのサプライチェーン関連領域の全てを網羅しているのが特徴という。

[ITmedia]

 NECは12月13日、鉄鋼業界向けSCMソリューション」の提供を開始した。サプライチェーン管理(SCM)におけるコンサルティングからシステムの構築・運用までの全領域を網羅し、業界での在庫削減、在庫効率化、納期改革、操業効率化などを支援するとしている。

 同ソリューションは、米JDAおよびチェコのLOGISのSCMパッケージを採用。JDAのパッケージは、本社や製鉄所、工場がそれぞれの事業環境・生産環境のニーズに応じて、モジュール単位の組み合わせでシステム構築でき、導入効果としては、在庫削減、スムーズな計画変更、納期遅延の改善により20〜30%程度のコスト削減が期待できるという。LOGISのパッケージは、高機能な製造計画システムを迅速に開発できるカスタマイズフレームワーク、最適化アルゴリズム、伝達エンジンなどの豊富なライブラリが特徴という。

 NECが2社のパッケージを組み合わせ、既存システムとの連携や移行を図るためのサービスを提供し、既存のERPシステムとの上位連携も図るとしている実現するという。鉄鋼業界では国際競争力を確保するために、小ロット・短納期・安定品質・低コスト、納期順守を同時に実現できる仕組み作りが必要とされている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -