レビュー
» 2012年01月23日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:3つのステップで解説――BPMを次のレベルに移行させる方法とは

これまで限定された分野でBPMを活用してきた企業が、より大規模なビジネスプロセス改善に取り組もうとしている。その際の重要なポイントは何なのか。3つのステップで解説する。

[PR/ITmedia]

 企業がBPM(ビジネスプロセス・マネジメント)に注目し始めたのは数年前だった。BPMはビジネスプロセスを最適化し、柔軟性を高めることで、変化に強いビジネスと効率化に貢献した。このような企業にとってこれからの課題は、そのBPMを全社規模などより大きな分野に適用すること。初期に導入したBPMスイートから得られたノウハウやスキルをどう活用するかがポイントになる。

 BPMの拡大を目指す企業は、どのようなプロセスに重点を置くべきか、BPMスイートをどう導入すべきか、どのようなスピードやプロセスでBPMを拡大していくべきか、などを考える必要がある。このホワイトペーパーではBPMを拡大し、企業の情報基盤とする3つのステップを紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ