ニュース
» 2012年03月05日 12時24分 UPDATE

マイクロソフト、日本でファイナンスサービスを本格展開

販売パートナー企業向けに、ファイナンスプログラムの概要や手続きなどの情報発信などを開始した。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは3月5日、同社製品などの購買活動を支援するという「マイクロソフト ファイナンシング」の本格展開を開始した。販売パートナー企業向けに、プログラムの概要や手続きなどの情報をWebサイトや説明会などを通じて提供する。

 マイクロソフト ファイナンシングは、企業がITの初期投資の負担を軽減できるよう計画的な支払いスケジュールなどを設定できるファイナンスプログラム。海外では2003年から提供しているが、国内では個別対応に留まっていた。

 同社は本格展開の理由について、「不透明な経済情勢の中でITを中心とする企業の投資意欲が停滞している。東日本大震災からの本格的な復興が加速するこの時期に合わせて、将来を見据えた積極的なIT投資が実現できるよう支援を決めた」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -