ニュース
» 2007年07月14日 08時43分 公開

MS、パートナー支援プログラムを拡充

技術、販売、マーケティング、ファイナンスと多方面からパートナー企業を支援するプログラムを発表した。

[ITmedia]

 米MicrosoftはMicrosoft Worldwide Partner Conference 2007の最終日となる7月12日、ISV(独立系ソフトウェアベンダー)から中小企業コミュニティーまで、さまざまなパートナーを支援する複数のプログラムを発表した。

 まずISV支援として、Microsoft.comにあるISVポータルでは、ソフトウェアソリューションの開発とビジネス拡大に必要なテクニカルリソースを提供。またソリューションの優秀度を競う「Ingenuity Point Contest」を実施、優秀者を2008年のMicrosoft Worldwide Partner Conferenceで発表することを明らかにした。Microsoft製品をベースとした製品開発のためのリファレンスサイトとして、「INNOVATE-ON」の立ち上げも発表した。さらにISVの販売およびマーケティングを支援するために、検索エンジン最適化サービス、市場リサーチデータの割り引き価格での提供などを行うという。

 ファイナンスサービスを提供するMicrosoft Financingは、パートナー企業がIT関連製品を購入する際の、支払い方法の選択幅を広げる。日本でも年内に、Microsoft Financingを立ち上げる計画を明らかにした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -